杖を突いて座る男

杖を突いて座る男(つえをついてすわるおとこ、Seated_Man_with_a_Cane)は、アメデオ・モディリアーニが1918 年に描いた絵である。28億円相当でありパナマ文書流出時に所有者が判明するも、スイス当局が押収した[1]

Modigliani Seated Man with a Cane.jpg

所有履歴編集

早期販売編集

ステッティナーの主張編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Herrero-Solana, Víctor (2013年7月3日). “News of CanalUGR tracked on Google News, Yahoo! News and Bing News”. Datasets. 2021年5月30日閲覧。