東京の日』(とうきょうのひ)は、池田千尋監督・脚本による2015年の日本のドラマ映画。池田が手がけた舞台『東京の空』『東京の歌』に続く「東京3部作」の第三編である[1]。2015年10月31日に一般公開された[2]

東京の日
監督 池田千尋
脚本 池田千尋
製作 前田紘孝
製作総指揮 日置克史
音楽 茂野雅道
撮影 池内義浩
編集 田巻源太
製作会社 ソウルエイジ
配給 マジックアワー
公開 日本の旗 2015年10月31日
上映時間 102分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

あらすじ編集

キャスト編集

評価編集

The Japan Times』のマーク・シリング英語版は、本田(佐々木大介)がぼんやりと階段に腰かけたり当てもなく自転車を漕いだりしている場面について「停滞した現状を変えるために本田は他者を理解しようとしているが、問題の解決は彼の力が及ばないところにある」ことを象徴している、と指摘した[3]

脚注編集

  1. ^ 趣里、主演映画「東京の日」両親に見せる?の質問に困惑「2人とも忙しいので…」”. 映画.com (2015年10月13日). 2015年11月30日閲覧。
  2. ^ 池田千尋監督新作は「わからないと思う人間について描きました」 『東京の日』初日舞台あいさつ”. fjmovie.com (2015年10月31日). 2015年11月30日閲覧。
  3. ^ Schilling, Mark (2015年11月4日). “Chihiro Ikeda’s ‘Tokyo no Hi’ is a worthy addition to the slacker genre”. The Japan Times. 2015年11月30日閲覧。

外部リンク編集