メインメニューを開く

東京アナウンス・声優アカデミー(とうきょうアナウンスせいゆうアカデミー)は、アナウンサー声優関連の養成を目的とした無認可校である。

2014年(平成26年)4月より現在の校名になり、それまでは東京アナウンスアカデミー(とうきょうアナウンスアカデミー)。専門学校東京アナウンス学院東京声優アカデミーと名称が似ているが、全く別系列の学校であり、無関係。

2018年9月30日をもって学校は休校となり、現在ホームページは閉鎖中。再開時期は未定。

所在地編集

東京アナウンスアカデミー本校(現在:東京アナウンス・声優アカデミー)
東京都渋谷区恵比寿南3-1-5

設置学科編集

  • アナウンス基礎科
  • アナウンス春期夏期基礎科
  • 声優春期夏期基礎科
  • 声優(アテレコ)養成コース
  • 声優・ボーカル養成コース
  • 声優・ナレーター養成コース
  • ナレーター養成コース
  • フリーアナウンサー・司会・パーソナリティ養成コース
  • ブライダル司会者養成コース

沿革編集

  • 1951年昭和26年)9月 NHKのアナウンサーであった市原光隆により、日本初のアナウンサー養成学校として設立。
  • 1954年(昭和29年) タレント科を新設。
  • 1964年(昭和39年) 標準語科の新設。
  • 1965年(昭和40年)10月 初代校長、市原光隆が急逝、二代目校長に市原京子が就任。
  • 1966年(昭和41年)5月 ディスクジョッキー科(現在の放送タレント・DJ科)を新設。
  • 1968年(昭和43年)2月 アナウンス科を再編成。
  • 1971年(昭和46年)11月 アテレコ科を設置。
  • 1982年(昭和57年)4月 三代目校長に市原光敏(現理事長)が就任。
  • 1984年(昭和59年)9月 結婚式司会者養成コース新設。
  • 1989年平成元年) アナウンサー養成コース新設。
  • 1995年(平成7年) キャスター・レポーター養成コース及び、放送局アナウンサー受験対策コース新設。
  • 1997年(平成9年)4月 声優・ボーカル養成コース新設。
  • 2002年(平成14年)9月 開校50周年。
  • 2008年(平成20年)4月 声優・ナレーター養成コース開設。
  • 2014年(平成26年)「東京アナウンス・声優アカデミー」に校名変更
  • 2018年(平成30年)9月30日をもって休校(再開時期未定)。現在はホームページ閉鎖中。

特徴編集

  • 開校以降60年間に6,000名以上が卒業。
  • 学外に対し、体験授業など開講。
  • 学内に対し、プロダクションオーディションを開催。
  • 週1回2時間からのレッスン。
  • 上級進級の際にコース変更ができる。
  • 学費ローンが12回払いまで学校負担/カード決済可能

主な出身者編集

外部リンク編集