東京イラストレーターズ・ソサエティ

一般社団法人東京イラストレーターズ・ソサエティ(とうきょうイラストレーターズソサエティ、略称:TIS)は、イラストレーター同士の情報交換や親睦にとどまらず、その存在や仕事ぶりを、社会に向けて発信していくために1988年10月に発足した組織である[1]。2016年9月に一般社団法人化し、一般社団法人東京イラストレータズ・ソサエティとなる[1]

概要編集

2018年3月現在の会員数は253名[1]である。イラストレーションのさらなる可能性を模索し、発展を目指すために、展覧会の開催、後進の育成を目的とした公募や、出版、研究会等積極的に会活動を行う。

沿革編集

出典:[2][3]

  • 1988年 東京イラストレーターズ・ソサエティ設立
  • 1989年 念願の第1回目の展覧会を開催。会員73名のうち71名参加。
  • 1991年 安西水丸小林泰彦仲條正義らが参加。理事長に小島武が就任。
  • 1992年 会長に灘本唯人が就任。理事長に宇野亜喜良が就任。
  • 1993年 会報誌を発行(以後、1996年まで毎年発行)。初の海外での展覧会を開催。
  • 1995年 クリエイションギャラリーG8協力のもと、G8展スタート。以後、同会場で毎年展覧会を開催。事務局を神宮前に移転。和田誠が参加。
  • 1996年 TIS感謝祭/赤坂プリンスホテル イラストレーションを開拓した先輩方に感謝の意を伝える会。この年の会員数146名。
  • 1998年 理事長に若尾真一郎が就任。
  • 2001年 Webサイトを開設。第1回TIS公募開催。理事長に和田誠が就任。TIS年鑑’01~’02の出版に合わせ、TIS公募がスタート。以後、おおよそ年に1度開催。
  • 2002年 公募とともに入賞入選作品の受賞展覧会を開催。
  • 2005年 理事長に安西水丸が就任。
  • 2007年 TIS会員展と公募展のほか、往年のイラストレーターの作品展示、ワークショップを合わせた大規模な展覧会を開催。この年の会員数212名。
  • 2010年 会長職制の廃止。会の代表を理事長とし、安西水丸が務める。Webサイトをリニューアル。
  • 2014年 会の発足25周年を記念し、ロゴマークを一新。理事長に井筒啓之が就任。この年の会員数233名。
  • 2017年 23年間続いたG8展が終了。事務局を神宮前に移転。
  • 2018年 Webサイトをリニューアル。

展覧会編集

展覧会名 会場
1989 『第1回東京イラストレーターズ・ソサエティ』展 (巡回:大阪阪急) 松屋銀座
1990 『第2回東京イラストレーターズ・ソサエティ』展(巡回:大阪阪急) 松屋銀座
1992 『第3回東京イラストレーターズ・ソサエティ』展(巡回:松山、広島) 松屋銀座
『イラストレーションショー』 銀座プランタン
1993 『第4回TOKYO ILLUSTRATION NOW』展

(巡回:東京都庁、京都造形大学)

ロスアンゼルス日米文化会館
1995 『世紀末の記録アート』展 (「東京のカケラ」展を併設) 渋谷パルコ・スペースパート3
『一冊』展 クリエイションギャラリーG8
1996 『THIS IS MY CALENDAR '97』展 クリエイションギャラリーG8
『とっておきの扇子』展 新宿リビング・デザインセンターOZONE
1997 『115人のイラストレーターが描く井上陽水の115曲』展

(巡回:福岡、横浜、新潟へ巡回)

クリエイションギャラリーG8
『シネマの残像』展 パステル・ミュージアム
1998 『夏だ! Tシャツ原画』展 クリエイションギャラリーG8
1999 『東京イラストレーターズ・ソサエティが描く ことばの20世紀』展 フジタヴァンテ
『The Last Supper~130人のオリジナルワインで21世紀に乾杯!』展 クリエイションギャラリーG8
2000 『不思議の国の子どもたちと130人のイラストレーター KIDS IN BOOKS』展 クリエイションギャラリーG8
2001 『広がる広がる110人の原画集 JABARA BOOKS』展 クリエイションギャラリ-G8
2002 『136s of YUMING and Illustrations』展

(巡回:名古屋、福岡、神戸、大阪、京都、横浜、新潟)

クリエイションギャラリ-G8
『第2回T I S公募』展 クリエイションギャラリーG8 
2003 『シネマ古今東西150人のイラストレーター映画を描く』展 クリエイションギャラリーG8
2004 『You Are My Sun shine ~132人のイラストレーターが贈るグリーティングカード』展 池袋サンシャインシティ60 展望台
『第3回T I S公募 受賞作品』展 原宿ラップネットシップ
『わたしの『赤い靴』』展 横浜伊勢佐木町・有隣堂ギャラリー
『原っぱからアテネまで145人のイラストレータースポーツを描く』展

(巡回:北野美術館別館 北野カルチュラルセンター)

クリエイションギャラリーG8
2005 『第4回T I S公募 受賞作品』展 原宿ラップネットシップ
『わたしのフランス物語』展(巡回:有隣堂ランドマークプラザ店) 横浜伊勢佐木町・有隣堂ギャラリー
『145人のイラストレーターが描く 21世紀動物図鑑』展

(巡回:北野美術館別館 北野カルチュラルセンター)

クリエイションギャラリーG8
『~106人のイラストレーターが描く~わたしのヒーロー、ヒロイン』展 サンシャイン60展望台スカイギャラリー
2006 『第5回TIS公募 受賞作品』展 Gallery5610
『名探偵,怪盗、女スパイ…と150人のイラストレーター ミステリーワールド』展 クリエイションギャラリーG8
2007 『横浜で育んだ[JAZZ]を描く108の想い わたしとJAZZ』展 有隣堂ギャラリー
『Tokyo Illustration 2007』展

(巡回:北野美術館別館 北野カルチュラルセンター)

国立新美術館
『和のかたち 160人のイラストレーターが描く日本』展

(巡回:伊豆郎の里 茶蔵庵)

クリエイションギャラリーG8
2008 『人生で心うたれた一冊の本、感動を134名が描く わたしとこの一冊』展 有隣堂ギャラリー
『160人のイラストレーターが描く銀座GINZA・銀座・ギンザ』展 クリエイションギャラリーG8
2009 『第7回TIS公募 受賞作品』展 Gallery5610
『150人のイラストレーター墨汁に挑む 墨一色』展 松屋銀座
『イラストレーター170人が描く わたしの句読点』展 たばこと塩の博物館
『170人のイラストレーターが描く日本の童謡・唱歌しゃぼん玉飛んだ』展 クリエイションギャラリーG8
2010 『第8回TIS公募受賞作品』展 Gallery5610
『182人のイラストレーターが描く 新訳イソップ物語』展 クリエイションギャラリーG8
2011 『第9回TIS公募受賞作品』展 Gallery5610
『178人のイラストレーターが描く スマイル』展 クリエイションギャラリーG8
2012 『東京イラストレーターズ・ソサエティのメンバーが描く わたしの句読点2』展 たばこと塩の博物館
『絵に描いた座右の銘』展 クリエイションギャラリーG8
2013 『167人のイラストレーター墨汁に挑む 今昔物語』展 松屋銀座
『パジコ×TIS ねんど夏フェス』 Web展覧会(TISWebサイト内)
『歌舞伎イラストレーション』展 クリエイションギャラリーG8
『第11回TIS公募受賞作品』展 Gallery5610
『東京イラストレーターズ・ソサエティ 秋の文化祭』 TBSハウジング渋谷
2014 『パジコ×TIS ねんど夏フェス2014』 Web展覧会(TISWebサイト内)
『イラストレーター176人・自由に描いた176展の絵 TIS』展 クリエイションギャラリーG8
『第12回TIS公募受賞作品』展 Gallery5610
2015 『春いっぱい』展 青山ブックセンター本店
『イラストレーターが描くウクレレ148本 デコレレ♪』展 クリエイションギャラリーG8
『第13回TIS公募受賞作品』展 Gallery5610
2016 『158人の漱石 百年後の吾輩、こゝろ、それから……』展 クリエイションギャラリーG8
『第14回TIS公募受賞作品』展 Gallery5610
『パジコ×TIS ねんどハロウィンモンスター』展 Web展覧会(TISWebサイト内)
2017 『東京東-シタマチDescovery-』展

(巡回:両国国技館)

クリエイションギャラリーG8
『第15回TIS公募受賞作品』展 Gallery5610

役職編集

理事長 副理事長 監事 相談役 事務局長 会長
1991 小島武 谷口広樹 早川良雄
1992 宇野亜喜良 伊藤桂司、河村要助、下谷二助 灘本唯人
1993 灘本唯人
1994 宇野亜喜良 下谷二助山下勇三 早川良雄大橋正

山城隆

1995 阿部隆夫
1996 下谷二助山口はるみ

山下勇三、若尾真一郎

早川良雄
1997 下谷二助唐仁原教久

峰岸達、若尾真一郎、 和田誠

1998 若尾真一郎 谷口広樹 大橋正、山城隆
1999
2000 阿部真理子
2001 和田誠 谷口広樹
2002 下谷二助
2003 安西水丸、下谷二助、峰岸達
2004 下谷二助
2005 安西水丸 井筒啓之下谷二助
2006
2007
2008
2009 灘本唯人 安西水丸
2010 井筒啓之、都築潤 灘本唯人 山﨑杉夫 ※会長職 廃止
2011
2012 井筒啓之、都築潤、南伸坊
2013
2014 井筒啓之 都築潤、南伸坊 矢吹申彦
2015 木内達朗、都築潤
2016
2017 森学
2018 南伸坊 あずみ虫、網中いづる、小池アミイゴ

主な出版物編集

  • 『TIS年鑑'00』
  • 『TIS年鑑'01-'02』
  • 『著作権ハンディブックQ&A』
  • 『イラストレーション・レシピブック』
  • 『TIS公募受賞作品集』
  • 『TIS Magazine 創刊準備号』  

展覧会作品集編集

  • 『ことばの20世紀』自由国民社刊
  • 『心もよう』メディア ファクトリー刊
  • 『KIDS IN BOOKS』自由国民社刊
  • 『136s of YUMING and Illustrations』ぴあ刊
  • 『シネマ古今東西』芸文社刊 『原っぱからアテネまで』ポプラ社刊
  • 『わたしのフランス物語』有隣堂刊 『Tokyo illustration 2007』TIS刊
  • 『わたしの句読点』たばこと塩の博物館刊 『新訳 イソップ物語』小学館刊
  • 『わたしの句読点2<食いろいろ>』たばこと塩の博物館刊
  • 『新版 今昔物語』小学館刊

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 東京イラストレーターズソサエティ (TIS) | TISについて”. 東京イラストレーターズ・ソサエティ. 2018年2月13日閲覧。
  2. ^ TISについて | 【東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)】Tokyo Illustrators Society” (日本語). 【東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)】Tokyo Illustrators Society. 2018年4月16日閲覧。
  3. ^ 『一般社団法人東京イラストレーターズ・ソサエティ パンフレット』(2016年12月発行)

外部リンク編集