東京ブルース (映画)

東京ブルース』(とうきょうブルース)は、1939年(昭和14年)製作・公開、斎藤寅次郎監督による日本の長篇劇映画、音楽映画である。

東京ブルース
監督 斎藤寅次郎
脚本 菊田一夫
製作 滝村和男
出演者 川田義雄
奥山彩子
ディック・ミネ
音楽 鈴木静一
撮影 立花幹也
製作会社 東宝映画東京撮影所
配給 東宝映画
公開 日本の旗 1939年9月30日
上映時間 63分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

略歴・概要編集

現代劇のスタジオ・東宝映画東京撮影所(現在の東宝スタジオ)が製作した日本の初期のミュージカル映画である。東宝映画(現在の東宝)が配給し、1939年9月30日、東京・有楽町日本劇場を皮切りに全国公開された。同時上映は同撮影所製作、阿部豊監督の『女の教室 中・後篇』である[1]

本作の上映用プリントは、現在、東京国立近代美術館フィルムセンターには所蔵されてはいない[2]

スタッフ・作品データ編集

キャスト編集

編集

外部リンク編集