メインメニューを開く

東京建物 Brillia HALL(とうきょうたてもの ブリリアホール)は、東京都豊島区に所在する多目的ホールである。条例上の正式名称は豊島区立芸術文化劇場(としまくりつげいじゅつぶんかげきじょう)だが、開館当初より施設命名権契約により「東京建物 Brillia HALL」の名称を用いている。

東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
情報
完成 2019年5月
開館 2019年11月1日
収容人員 1300人
客席数 1300
用途 演劇、講演会、集会、その他
運営 公益財団法人としま未来文化財団
所在地 東京都豊島区東池袋1-19-1
位置 北緯35度43分54.4秒 東経139度42分56.2秒 / 北緯35.731778度 東経139.715611度 / 35.731778; 139.715611座標: 北緯35度43分54.4秒 東経139度42分56.2秒 / 北緯35.731778度 東経139.715611度 / 35.731778; 139.715611
アクセス JR・西武・東武・地下鉄池袋駅下車
外部リンク 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

概要編集

豊島区役所豊島公会堂跡地を中心に再開発されたHareza池袋のホール棟。収容人数は豊島公会堂より多く客席が設定されており、ミュージカルやコンサートなどに対応している。

ホール棟には他に、ポニーキャニオン運営のライブハウス「harevutai」[1]ドワンゴ運営のサテライトスタジオ「ハレスタ」[2]、パークプラザが設置予定。

命名権編集

開館時からのネーミングライツ導入を念頭に選定が行われ、東京建物が10年契約で締結。期間は2019年5月から2029年4月末まで[3]

脚注編集

外部リンク編集