メインメニューを開く

東京歯科大学市川総合病院

日本の千葉県市川市にある病院

東京歯科大学市川総合病院(とうきょうしかだいがくいちかわそうごうびょういん)は、千葉県市川市菅野五丁目にある医療機関学校法人東京歯科大学附属病院であり、慶應義塾大学病院の関連病院グループに含まれる[1]救急告示病院災害拠点病院。東葛南部地域における中核病院であり、同地域に置ける救急医療の中枢を担っている。日本において珍しい歯科単科大学に属する医科・歯科総合病院であり、歯科は東京歯科大学直属で、医科は他大学医学部、医科大学の卒業生によって診療が行われている。病院の理念は「愛と科学で済生を」。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 東京歯科大学市川総合病院
Tdc-Ichikawa-hospital.JPG
情報
前身 東京歯科大学市川病院
標榜診療科 内科、精神科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、歯科口腔外科、口腔がんセンター、リプロダクション科
許可病床数

570床


一般病床:570床
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 学校法人東京歯科大学
管理者 西田次郎(病院長)
開設年月日 1946年昭和21年)
所在地
272-8513
千葉県市川市菅野五丁目11番13号
位置 北緯35度44分2秒
東経139度55分20秒
二次医療圏 東葛南部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

日本初のアイバンク、角膜移植などの設備・機能を備えた角膜センターを敷地内に備え運用している [2]

沿革編集

  • 1946年12月 - 「東京歯科大学市川病院」として病床数14床で開院。
  • 1967年2月 - 総合病院として認可。
  • 1987年4月 - 「東京歯科大学市川病院」を「東京歯科大学市川総合病院」と改称。
  • 1992年6月 - 現在地に新病院竣工(開院7月)
  • 1993年4月 - 角膜センター設立[3]

診療科編集

  • 内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 神経内科
  • 呼吸器内科
  • 歯科・口腔外科
  • 小児科
  • 外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 脳神経外科
  • 心臓血管外科
  • 精神科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 耳鼻咽喉科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 眼科
  • 産婦人科
  • リプロダクション科
  • 口腔がんセンター

アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 慶應義塾大学関連病院
  2. ^ 角膜センター長あいさつ”. 東京歯科大学市川総合病院角膜センター. 2009年10月15日閲覧。
  3. ^ 角膜センタ・アイバンク概要”. 東京歯科大学市川総合病院. 2009年10月15日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集