東京都立八潮高等学校

日本の東京都品川区にある公立高校

東京都立八潮高等学校(とうきょうとりつ やしおこうとうがっこう)は、東京都品川区東品川三丁目に所在する都立高等学校

東京都立八潮高等学校
Yashio High School
Tokyo Yashio High School.JPG
過去の名称 東京府荏原郡實科女學校
荏原郡立高等女學校
東京府立品川高等女學校
東京府立第八高等女學校
東京都立第八高等女學校
東京都立第八女子新制高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1918年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(7学級)
学期 3学期制
高校コード 13273A
所在地 140-0002
東京都品川区東品川三丁目27番22号

北緯35度36分42.7秒 東経139度44分47.6秒 / 北緯35.611861度 東経139.746556度 / 35.611861; 139.746556座標: 北緯35度36分42.7秒 東経139度44分47.6秒 / 北緯35.611861度 東経139.746556度 / 35.611861; 139.746556
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
東京都立八潮高等学校の位置(東京都内)
東京都立八潮高等学校

概要編集

旧制府立第八高女を前身とする。現校名の由来は、1939年(昭和14年)に短歌部とその会誌の名前から、第八の八の字と東京湾を間近に見られる環境からと、東京湾のそれに由来する「八重潮路」「八百潮」の古語の中に「八潮」を選び出したことに端を発する。それが同窓会の名となり、学制改革により新制高校に改組される際に新校名として制定されたが、学校の所在地は八潮ではなく東品川にある。

合唱の古豪であり、NHK全国音楽コンクール高等学校の部の初代優勝校でもある。運動部では弓道部が東京屈指の強豪校として有名で、関東大会出場の常連校。校内には弓道場の設備も整っている。

同校のセーラー服は、当時在学中であった薬師丸ひろ子が映画「セーラー服と機関銃」出演時に着用されていた。「八潮巻き」とよばれるセーラー服リボンをねじって結ぶ習慣がある(一時断絶したが、開校百周年を機に復活)。また、体育の授業の準備体操として行われる「八潮体操」は男女別々の動き方をする独特のものだったが現在では継承されていない。

2010年(平成22年)より、大規模な校内改革を実施。大学進学希望者を全面的に支援するため、放課後講習や塾講師による土曜講習、サテライン授業、勉強合宿などを取り入れたアドバンスシステムを導入したほか、「品格の八潮」を目指した生活指導の徹底、スポーツ・文化推薦の実施などがおこなっている。生活指導では、髪染め、ピアスなどを全面禁止にし、直すまで学校に入らせない厳しい指導をしている。平成22〜24年度、教育委員会から『学力向上開拓推進校』に指定される。

沿革編集

学校行事編集

  • 4月 入学式、実力テスト
  • 5月 芸術鑑賞教室、中間考査
  • 6月 体育祭、セーフティー教室
  • 7月 期末考査
  • 9月 実力テスト、文化祭なお文化祭は、招待制である。
  • 10月 2年修学旅行、校外学習、中間考査
  • 11月 指定校入試
  • 12月 期末考査
  • 1月 センター試験、推薦入試
  • 2月 マラソン大会 男子は6km,女子は4kmを六郷土手にて走る。、一般入試、国立大学2次試験
  • 3月 期末考査、卒業式、球技大会、芸術鑑賞教室

部活動編集

東京屈指の強豪として知られる弓道部や、古豪の合唱部などが特に盛んである。 2011年(平成23年)度は、合唱、茶道、和太鼓、弓道、陸上競技(駅伝)で特別推薦を実施する。

運動部編集

現在次の運動部が存在する。[1]

文化部編集

現在次の文化部が存在する。[1]

同好会編集

現在次の同好会が存在する。[1]

交通編集

著名な関係者編集

出身者編集

教職員編集

制服編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集