メインメニューを開く

東京都立成瀬高等学校(とうきょうとりつ なるせこうとうがっこう)は、東京都町田市成瀬にある都立高等学校

東京都立成瀬高等学校
Naruse highschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1978年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13289G
所在地 194-0044

北緯35度32分32.2秒 東経139度28分30.2秒 / 北緯35.542278度 東経139.475056度 / 35.542278; 139.475056座標: 北緯35度32分32.2秒 東経139度28分30.2秒 / 北緯35.542278度 東経139.475056度 / 35.542278; 139.475056
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
東京都立成瀬高等学校の位置(東京都区部および多摩地域内)
東京都立成瀬高等学校

概要編集

町田地区では町田高校に次ぐ都立進学校。略称は「成高」もしくは「成瀬」。

2003年度(平成15年度)から2005年度(平成17年度)まで、科学技術振興機構のサイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)に都立高校では唯一、3年連続で採択された。その後も、2008年度(平成20年度)から3年連続でSPP事業に採択されている。

成瀬スタディーキャンプ(略してNSC)と呼ばれる勉強合宿が入学直後のゴールデンウイーク前半に2005年度より東京都渋谷区代々木神園町に存在する国立オリンピック記念青少年総合センターで行われていた。2020年度より廃止される見込み。 目的はネーミングのとおり、

  • 基礎学力の確認をすると共に、学校での学習の進め方を身につける。
  • 朝から夜まで集中して学習に取り組み、効率的な学習法を身に付ける。
  • 集団行動の意義を理解し、自治活動の能力を高める。

としている為、基本的な生活態度や生活リズムがきちんとできていることを前提としている。 受験生の為の学校説明会で

  • 2005年度より開始の成瀬高校の伝統
  • 2泊3日で1年生全員参加の勉強合宿
  • 都立高校で全員参加の勉強合宿をやっているのは成瀬高校だけ

としている。

修学旅行は第2学年に行くが、毎年場所が違う。

沿革編集

教育課程編集

交通編集

体育祭編集

「欅祭体育部門」と呼ばれ、毎年春に行われている。 「体育本部」によって運営され、その下部組織として、有志で応援やパフォーマンスを行う「応援団」がある。この「応援団」は地組・光組・水組の3つの組によって構成され、学年・性別を問わず生徒が混在するために生徒間には学年の壁を越えた強力な縦関係が生まれ、その後の行事や学校生活でもこの関係は活躍する。 ほかにも数年前までは「男子・勇志行進」「女子・勇志フラッグ」という団体もあった。 毎年新しいスローガンを掲げるのが恒例。 当て字のスローガンがセオリーだったが、平成22年度のスローガン「joy」でそのセオリーは破られる。

文化祭編集

  • 「欅祭文化部門」と呼ばれ、毎年9月に行われている。

学園祭において宣伝のために着ぐるみを着用し、校内を幾多もの生徒が歩き回るのは伝統となっている。そのなかでもディズニーの着ぐるみで歩き回れるのは人気者の特権である。 毎年音楽室では、バンド有志発表が盛り上がる。

合唱祭編集

欅祭のひとつとしては扱われてはいないが、年間の三大行事の一つ。例年、パルテノン多摩で開催され一年生と二年生のみ参加する。合唱部はあるが母数が少ないため吹奏楽部が仕切るようになっており、全国強豪の中学出身者がいるため、その生徒達が盛り上げるのが恒例。しかし、合唱祭に向けた各クラスの取り組みにはそれぞれ温度差があり、出来栄えの二極化がしばしば見られる。

関連項目編集

外部リンク編集