メインメニューを開く

概要編集

「清純・明朗・強健」が校訓。本校のスローガンである「応援します、これからの君を」は、生徒の将来を期待し出来たものである。日本の伝統文化を教育の柱の一つに位置づけており、「日本の伝統・文化」「欧米文化研究」などの授業で、茶道や華道などを学ぶことができる。部活動では、和太鼓部などが近年活躍している。

沿革編集

設置課程編集

  • 全日制普通科

交通編集

校地の由来編集

かつて、元わかもと製薬社長、長尾鉄弥長尾よね夫妻が営んだ広壮な京風の本邸好田荘があった[要出典]。いまも校内に残る茶室・清明亭大江新太郎設計、1931年(昭和6年)竣工[要出典])は好田荘唯一の遺構である。[要出典]ちなみに、近衛文麿は、1945年(昭和20年)の荻窪荻外荘での自殺直前までこの好田荘で過ごしていたと言われ、[誰によって?] 近衛文麿が最期に服毒した青酸カリは長尾よねから譲り受けたものという説がある。[要出典]

学園祭編集

  • 「深高祭」と呼ばれ、9月に行われる。[要出典]

著名な関係者編集

出身者編集

教職員編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 本人のFacebook基本データ”. 2019年1月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月20日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集