東京都道・埼玉県道58号台東川口線

日本の東京都と埼玉県の道路

東京都道・埼玉県道58号台東川口線(とうきょうとどう・さいたまけんどう58ごう たいとうかわぐちせん)は、東京都台東区から埼玉県川口市に至る主要地方道である。終点の自治体である鳩ヶ谷市の川口市への編入合併に伴い、2012年平成24年)1月1日に台東鳩ヶ谷線から改称された[1][2]

主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
東京都道58号標識
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
埼玉県道58号標識
東京都道58号台東川口線
埼玉県道58号台東川口線
制定年 1983年埼玉県認定
起点 東京都台東区
終点 埼玉県川口市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0122.svg国道122号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
都電荒川線および交差道路を尾久橋通りが渡る熊野前陸橋。

東京都内では都市計画道路放射11号尾久橋通り(おぐばしどおり)の全区間を、埼玉県内では都市計画道路大宮東京線第二産業道路(だいにさんぎょうどうろ)の一部を構成する。ここでは、事実上の延伸区間である埼玉県道34号さいたま草加線バイパス部についても述べる。

目次

概要編集

路線データ編集

東京都道・埼玉県道58号台東川口線

埼玉県道34号さいたま草加線バイパス

路線状況編集

通称編集

  • 尾久橋通り(東京都内)
  • 第二産業道路(埼玉県内)

この他、東京都市計画道路幹線街路放射第11号線として整備されたため、「放射11号」という名称も特に足立区以南では多用される。「放射11号舎人」というバス停も足立区内の本道上に設置されている。

支線(都市計画道路補助91号の一部)編集

事実上、東京都道307号王子金町江戸川線のバイパス道路である。

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

 
川口市内

交差する道路編集

埼玉県道34号さいたま草加線バイパス

沿線編集

東京都
台東区
荒川区及び足立区
荒川区
足立区
埼玉県
草加市
川口市

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集