メインメニューを開く

東京都道・神奈川県道48号鍛冶谷相模原線

日本の東京都と神奈川県の道路

東京都道・神奈川県道48号鍛冶谷相模原線(とうきょうとどう・かながわけんどう48ごう かじやさがみはらせん)は、東京都町田市相原町神奈川県相模原市南区当麻(たいま)をむすぶ主要地方道である。なお「鍛冶谷」とは、起点である町田市相原町の小字である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
東京都道48号標識
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
神奈川県道48号標識
東京都道48号鍛冶谷相模原線
神奈川県道48号鍛冶谷相模原線
路線延長 12.9 km
起点 東京都町田市
終点 神奈川県相模原市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0413.svg国道413号
Japanese National Route Sign 0129.svg国道129号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

全長12.9 km。ただし都道部分は131 mしかない。旧相模原市域を南北に貫く一番西側の道(以降東へ国道129号、旧大山道、村富線、木もれび通り(中央大通り)、国道16号、旧16号)であり、町田街道も含めこれらの道全てが16号の迂回路線になっているが、この道は比較的すいている傾向がある。かつては相模原土木事務所管内の主要地方道だったため、神奈川県道53号を名乗ったがのちに変更された(現在、53号は欠番扱い)。

地理編集

 
上田名で神奈川県道54号(右奥方)と交差する神奈川県道48号(左奥方)。中央奥は田名バスターミナルである。(2016年2月)

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

  1. ^ 『東京都道路現況調書 平成28年度』東京都建設局道路管理課、2016年1月、82頁。

関連項目編集