東北歴史博物館(とうほくれきしはくぶつかん)は、宮城県多賀城市にある宮城県立の歴史系博物館である。1974年開設の東北歴史資料館(とうほくれきししりょうかん)が発展的改組され移転整備した形で1999年に開設された。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 東北歴史博物館
Tohoku History Museum
Tohoku Rekishi Hakubutsukan 2008-11.jpg
2008年11月22日撮影
東北歴史博物館の位置(宮城県内)
東北歴史博物館
東北歴史博物館の所在地
施設情報
正式名称 東北歴史博物館
前身 東北歴史資料館
専門分野 歴史
管理運営 宮城県
開館 1999年平成11年)10月9日
所在地 985-0862
日本の旗 日本
宮城県多賀城市高崎1-22-1
位置 北緯38度18分0秒 東経140度59分40.3秒 / 北緯38.30000度 東経140.994528度 / 38.30000; 140.994528
アクセス JR logo (east).svg東北本線国府多賀城駅より徒歩1分
外部リンク http://www.thm.pref.miyagi.jp/
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
円筒部が吹き抜けのエントランスホール
今野家住宅

概要編集

東北歴史資料館の老朽化に伴い、東北・宮城の歴史に学び、優れた地域文化を伝承しながら、21世紀における文化創造を支援する拠点として移転整備された。建物は株式会社空間設計による設計。

総合展示室では旧石器時代から近現代までの東北地方全体の歴史を、時代別の9つのコーナーに分けて展示している。また詳細展示のコーナーを設け、東北地方の特徴をよく示す3つのテーマについて深く掘り下げた展示を行っている。

施設編集

  • 本館1階
    • エントランスホール(総合案内)
    • 総合展示室
    • テーマ展示室
    • 映像展示室
    • 特別展示室
    • 研修室
    • 実習室
    • 大会議室
    • 救護室
    • レストラン
    • ミュージアムショップ
  • 本館3階
    • こども歴史館
    • 図書情報室
    • 講堂
  • 今野家住宅
1769年に建てられた肝煎の住宅。宮城県指定有形文化財。石巻市北上町橋浦から本館に隣接した土地に移築された[1]
  • 水上舞台

沿革編集

利用情報編集

  • 開館時間
    • 9:30 - 17:00(展示室最終入場時刻16:30)
  • 休館日
    • 毎週月曜日(祝日等を除く)
    • 年末年始(12月29日から1月4日まで)
    • この他に臨時休館日あり

交通アクセス編集

周辺編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 今野家住宅 - 文化遺産オンライン

外部リンク編集