メインメニューを開く

東塩釜テレビ中継局(ひがししおがまテレビちゅうけいきょく)は、宮城県塩竈市にあるアナログテレビ中継局

目次

中継局概要編集

放送局名 チャンネル 空中線電力 空中線電力 放送対象地域 放送区域内世帯数 運用開始日
KHB東日本放送 47ch 映像500mW
音声125mW
映像1.15W
音声290mW
宮城県 1,189世帯 1976年11月1日[1]
NHK仙台教育テレビ 52ch 映像1.05W
音声270mW
全国放送 1974年3月30日[2]
NHK仙台総合テレビ 54ch 宮城県
TBC東北放送 56ch 1975年3月29日[3]
OX仙台放送 60ch 1974年3月29日[4]
MMT宮城テレビ放送 62ch
  • KHBは、2005年2月に28chから「アナアナ変換」で変更。開局時の送信chは、50ch[1]
  • 地上デジタル中継局開設の予定はなく、仙台本局(大年寺山)などからの電波を受信することになる[5]
  • 当初、全国一斉の2011年7月24日をもって廃止される予定だったが、同年3月11日に発生した東日本大震災の影響により、廃止が、2012年3月31日まで延期された。なお、アナログ終了時点の区域内世帯数は、東日本大震災の津波被害により上記より少ないと見られる。

所在地編集

  • 塩竈市北浜二丁目3番地(女耶山)

放送エリア編集

  • 仙台送信所(大年寺山)等からの電波が届きにくい本塩釜駅周辺地区をカバーしている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 日本民間放送連盟(編) 『日本放送年鑑'77』 洋文社、1977年、25頁。 
  2. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'74』 日本放送出版協会、1974年、366頁。 
  3. ^ 日本民間放送連盟(編) 『日本放送年鑑'75』 千秋社、1975年、25頁。 
  4. ^ 日本民間放送連盟(編) 『日本放送年鑑'74』 千秋社、1974年、27頁。 
  5. ^ アナログ放送中継局に対応するデジタル放送中継局一覧:総務省地上デジタル放送に関する公開情報[リンク切れ]

関連項目編集