メインメニューを開く

東大崎村(ひがしおおさきむら)は、昭和25年(1950年)まで宮城県玉造郡の南西部にあった村。現在の大崎市古川大崎・古川清水・古川新田にあたる。

東大崎村
廃止日 1950年12月16日
廃止理由 編入合併
東大崎村富永村長岡村古川市
現在の自治体 大崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
玉造郡
面積 10.0km2.
総人口 4,329
(国勢調査、1950年10月1日)
隣接自治体 遠田郡田尻町中埣村北浦村
栗原郡長岡村
古川市
東大崎村役場
所在地 宮城県玉造郡東大崎村
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

行政編集

  • 歴代村長
氏名 就任 退任 備考
1 大場勝治 明治29年(1896年)5月29日
2 鹿野善太郎 明治37年(1904年)4月
3 鈴木劭左衛門 明治39年(1906年)11月22日 明治43年(1910年)11月21日
4 大場助四郎 明治43年(1910年)11月24日 大正3年(1914年)2月27日
5 大場勝治 大正3年(1914年)11月30日 大正5年(1916年)5月21日 再任
6 中鉢繁三郎 大正6年(1917年)1月15日 大正10年(1921年)1月14日
7 門脇繁三郎 大正10年(1921年)4月6日 大正14年(1925年)4月5日
8 中鉢作太郎 大正14年(1925年)5月7日 昭和8年(1933年)5月6日
9 星亀治 昭和8年(1933年)5月25日 昭和12年(1937年)5月24日
10 中鉢静 昭和12年(1937年)5月31日 昭和21年(1946年)11月25日
11 渋谷庄治 昭和22年(1947年)4月8日 昭和25年(1950年)12月15日

交通編集

鉄道編集

※合併後の昭和30年(1955年)に東大崎駅が開業。

参考文献編集

  • 『玉造郡誌』(宮城県玉造郡教育会、1929)
  • 『宮城県町村合併誌』(宮城県地方課、1958)

関連項目編集