メインメニューを開く

東太美村(ひがしふとみむら)は、かつて富山県西礪波郡にあった

東太美村
廃止日 1952年5月1日
廃止理由 新設合併
福光町、石黒村西太美村広瀬村広瀬館村太美山村東太美村吉江村東礪波郡北山田村山田村福光町
現在の自治体 南砺市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 富山県
西礪波郡
隣接自治体 吉江村、広瀬館村、西太美村、太美山村
東礪波郡南山田村・山田村
東太美村役場
所在地 富山県西礪波郡東太美村土生新[1]
 表示 ウィキプロジェクト

目次

沿革編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い礪波郡土生新村、東殿村、市野沢村、立野新村、土生村(一部)、才川七村(一部)、大西村[1]が合併し、東太美村が発足。
  • 1896年(明治29年)3月29日 - 郡が分割され西礪波郡に所属。
  • 1952年昭和27年)5月1日 - 西礪波郡福光町・石黒村・西太美村・広瀬村・広瀬館村・太美山村・吉江村、東礪波郡北山田村・山田村と合併し、西礪波郡福光町を新設して消滅。

経済編集

農業

『大日本篤農家名鑑』によれば東太美村の篤農家は、「中川清太郎、西村善蔵、奥野平左衛門」などである[2]

医療編集

医師
  • 細川孝一[3]

脚注編集

  1. ^ a b 帝国市町村便覧(1915年)P.289”. 国立国会図書館 近代デジタルライブラリー. 2013年6月17日閲覧。
  2. ^ 『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年、504頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年1月16日閲覧。
  3. ^ 『大日本医師名簿』高崎雅雄 編、光明社、1925年、245頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年1月18日閲覧。

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目編集