東急ハーヴェストクラブ

東急ハーヴェストクラブTOKYU Harvest Club)は、東急不動産グループが展開する会員制リゾートホテル

目次

概要編集

「別荘を持つ歓びとホテルで過ごす快適さ」のコンセプトのもと、1988年に開業した蓼科を皮切りに、軽井沢箱根有馬温泉など全国24か所の主要リゾートエリアに展開し、会員制リゾートサービスを提供している。

リゾート会員権を購入し入会した会員は、年間30または36枚の「宿泊利用券」を取得し、1枚で1泊1部屋の利用ができる。予約は2か月前(VIALA会員は3か月前)からで、購入した施設の場合は優先予約が受けられる「ホームグラウンド制」を採用し、年末年始や夏休みなど予約が集中する時期はホームグラウンド会員のみで抽選となる。[1]また、全国27の施設についても相互利用が可能。宿泊利用券は無記名式のため、会員本人でなくても同じ料金で利用できる。利用料金は、1泊1名あたり3,888円(13歳以上。一部施設は4,536円。VIALA施設はルームチャージ制)。1室あたりの会員数は10または12口に限定されており、2010年10月現在の総会員数は約2万人。

国内の他の会員制リゾートと比較し、多くが東急不動産の開発した一大リゾートエリアにあり、ホテルの施設だけでなく直営のゴルフ場やスキー場などのアクティビティを比較的利用しやすいのが特徴。ペットと一緒に宿泊できる施設もある。

法人向けの会員権も存在しており、勤務先が福利厚生の一環で保有している(総務部署・共済健康保険組合等)場合は、宿泊利用券を提供している場合がある。利用料金は個人向けと同額[2]

会員システム編集

いずれかの施設を「ホームグラウンド」として入会(リゾート会員権を購入)し、施設により「共有制」「預託制」となる(次節参照のこと)。1室10口の施設の場合に年間で取得できる宿泊利用券は36枚(ホームグラウンド利用券21枚、相互施設利用券15枚)、1室12口の場合は30枚(ホームグラウンド利用券18枚、相互施設利用券12枚)。[3] 予約が集中する期間以外の平日・日曜・祝日については枚数の制限なく利用できる。[1]

共有制

リゾートホテルなど施設の土地や建物を会員と東急不動産で共同所有する会員システム。土地や建物の区分所有権不動産登記)を得ることができる。

預託制

預託金を預け入れることで、施設の利用権を取得する会員システム。預託金は一定期間経過したのちに全額返還される。

施設編集

(2017年1月現在、総施設数27、総室数約2,593室)

施設名称 画像 開業年月日 所在地 客室数 会員制 地図
1 蓼科   1988年6月 長野県茅野市 90 共有会員制 地図
2 勝浦   1989年7月 千葉県勝浦市 98 共有会員制 地図
3 浜名湖   1990年7月 静岡県浜松市 120 共有会員制 地図
4 天城高原   1991年4月 静岡県伊豆市 120 共有会員制 地図
5 静波海岸   1991年11月 静岡県牧之原市 51 共有会員制 地図
6 鬼怒川   1992年4月 栃木県日光市 150 共有会員制 地図
7 南紀田辺   1993年3月 和歌山県田辺市 187 共有会員制 地図
8 伊東   1993年6月 静岡県伊東市 170 共有会員制 地図
9 箱根明神平   1993年7月 神奈川県箱根町 39 預託会員制 地図
10 軽井沢高原[4]   1997年8月 群馬県長野原町 100 預託会員制 地図
11 斑尾   1997年12月 長野県信濃町 94 共有会員制 地図
12 蓼科アネックス   1999年3月 長野県茅野市 55 共有会員制 地図
13 スキージャム勝山   1999年7月 福井県勝山市 100 預託会員制 地図
14 山中湖マウント富士   1999年7月 山梨県山中湖村 100 預託会員制 地図
15 旧軽井沢   2001年7月 長野県軽井沢町 156 共有会員制 地図
16 旧軽井沢アネックス   2007年7月 26
17 蓼科リゾート   2002年12月 長野県茅野市 78 預託会員制 地図
18 箱根甲子園   2003年12月 神奈川県箱根町 151 共有会員制 地図
19 裏磐梯グランデコ   2004年9月 福島県北塩原村 106 預託会員制 地図
20 那須   2006年10月 栃木県那須町 144 共有会員制 地図
21 VIALA箱根翡翠 2008年4月 神奈川県箱根町 70 共有会員制 地図
22 有馬六彩 2010年3月 兵庫県神戸市 107 共有会員制 地図
23 VIALA annex 有馬六彩 27
24 熱海伊豆山   2013年8月 静岡県熱海市 107 共有会員制 地図
25 VIALA annex 熱海伊豆山 27
26 京都鷹峯   2014年10月 京都府京都市 83 共有会員制 地図
27 VIALA annex 京都鷹峯 37

今後の開業予定施設編集

  • 那須Retreat : 2017年10月開業予定
  • 軽井沢/VIALA annex 軽井沢 : 2018年7月下旬開業予定

過去の施設編集

  • 軽井沢万平 : 2009年7月営業終了 → 現在の万平ホテル別館
  • 京都アーバンステージ : 2015年1月営業終了

脚注編集

  1. ^ a b 年末年始(12月29日頃~1月3日頃)、ゴールデンウィーク(4月29日頃~5月5日頃)、夏期(7月20日頃~8月31日頃)が予約の集中する期間。ホームグラウンド会員のみでの抽選となる
  2. ^ 東急ハーヴェストクラブ 法人でご検討の皆様へ
  3. ^ 「相互利用」とはホームグラウンド(購入した施設)以外の施設を利用すること
  4. ^ 2017年8月1日をもってクラブ営業終了予定。

関連項目編集

外部リンク編集