メインメニューを開く

地理編集

さいたま市見沼区の南部に位置する。北東に二ヶ所飛地がある。至近に駅はないが、大宮駅さいたま新都心駅北浦和駅への路線バスがあり、本数も多く比較的交通の便はよい。

もともと江戸時代初期には見沼の開析谷があり、干拓されたあとも海老沼として湿地帯が残った。その湿地帯を、東新井団地や学校用地に転用して現在に至っている。湿地の治水の役目ももつ海老沼都市下水路が芝川に向かって流れている。

地価編集

国土交通省地価公示

  • 所在及び地番:大字東新井字海老沼中743番2
  • 価格:118,000円/m2
  • 利用現況:住宅

歴史編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)9月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
東新井 1,900世帯 4,159人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[9]

番地 小学校 中学校
737〜745番地、893番地~921番地1 さいたま市立海老沼小学校 さいたま市立第二東中学校
514番地~541番地、556~564番地、580~690番地
695~745番地(上記以外)、751~946番地(上記以外)
950番地、954~957番地、959番地~959番地1
959番地3~960番地
さいたま市立片柳中学校
その他 さいたま市立片柳小学校

交通編集

バス編集

  • 東武バスウエスト
  • 国際興業バス
    • さいたま東営業所
      • 大01 : 大宮駅東口 - 氷川参道 - 芝川新橋 - 日大前 - 浦和大学入口 - 浦和美園駅西口
      • 大02 : 大宮駅東口 - 氷川参道 - 芝川新橋 - 日大前 - 浦和学院高校
      • 大02-2 : 大宮駅東口 - 氷川参道 - 自治医大医療センター入口 - 片柳支所 - 浦和学院高校《新道経由》(平日及び土曜の夜間のみ4本)
      • 大02-3 : 大宮駅東口 - 氷川参道 - 芝川新橋 - 日大前 - 浦和東高校(平日の午後のみ3本)
      • 大03 : 大宮駅東口 - 氷川参道 - 芝川新橋 - 日大前 - 片柳支所 - 染谷折返場(平日の朝夕のみ)
      • 大04 : 大宮駅東口 - 堀の内橋 - 西中野 - 日大前 - 大谷 - 大谷県営住宅
        (大宮駅東口→大谷県営住宅に深夜バスも運行・平日4本、土曜2本)
      • 大04-2 : 大宮駅東口 - 自治医大医療センター - 日大前 - 大谷 - 大谷県営住宅《新道・自治医大医療センター経由》
      • 大04-3 : 大宮駅東口 - 堀の内橋 - 西中野 - 日大前 - 大谷 - 大宮東高校 - 東部リサイクルセンター(平日の朝夕のみ)
      • 大05 : 日大前→芝川新橋→氷川参道→大宮駅東口(平日の朝のみ)
      • 大10 : 大宮駅東口 - 氷川参道 - 芝川新橋 - 団地南 - 東新井団地
      • 大81 : 大宮駅東口 - 氷川参道 - 芝川新橋 - 日大前 - 片柳支所 - さいたま東営業所
        (大宮駅東口→さいたま東営業所に深夜バスも運行・平日4本、土曜及び日曜/祝日各1本)

地域編集

マンション編集

  • 大宮東新井団地(28棟の建物がある)

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b さいたま市の人口・世帯(時系列結果)”. さいたま市 (2017年9月5日). 2017年9月20日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年9月25日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ a b c d e f 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』83-84頁。
  6. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』709-710頁。
  7. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』230頁。
  8. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』 1420頁。
  9. ^ さいたま市立小・中学校通学区域一覧”. さいたま市 (2017年8月23日). 2017年9月20日閲覧。

参考文献編集

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1980年7月8日。ISBN 4040011104