メインメニューを開く

地理編集

つくば市の東部に位置し、筑波研究学園都市研究学園地区中心部に位置する。隣接する町と比較して範囲の狭い町であり、また、高層マンション等は少なく、一部の商業店舗等を除いて一戸建やアパート等が多くを占める。 つくば駅から徒歩5分〜25分の地域。

かつては石丸電気の店舗が複数存在していたが、2010年3月をもって撤退している。

東は竹園、西は小野崎、南は二の宮、北は吾妻と接している。

歴史編集

町名の変遷編集

実施後 実施年月日 実施前(各大字ともその一部)
東新井 1977年(昭和52年)9月13日 大字小野崎字涌井・字北向・字新井・字新井前・字台山、大字花室字遠原前・字足黒、大字倉掛字百堂・字百堂向田・字竹園[3]
1978年(昭和53年)12月26日 大字小野崎字北向・字新井・字東浦・字東涌・字荒井前・字新井前・字荒井場・字下田・字志多田・字東志多田・字臺山下・字台山下・字田向・字臺山・字台山[4]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)8月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

町丁 世帯数 人口
東新井 861世帯 1,853人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、東新井1~12番地が手代木南小学校、手代木中学校となり、13~38番地が竹園西小学校竹園東中学校となる[5]

施設編集

 
とんQつくば本店

2014年12月、つくば市竹園から移転。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 平成29年度行政区別人口表”. つくば市 (2017年8月9日). 2017年8月15日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  3. ^ 茨城県報 第6562号 昭和52年9月12日 - 茨城県告示第1010号より
  4. ^ 茨城県報 号外(2) 昭和53年12月25日 - 茨城県告示第1476号より
  5. ^ つくば市学務課"つくば市|学校教育(幼稚園・小中学校) Archived 2011年8月19日, at the Wayback Machine."(2012年6月8日閲覧。)
  6. ^ 「サンスイコーポレーション ペットパーク全国展開 順調な集客 分社も視野」日本経済新聞2001年11月1日付朝刊、地方経済面茨城41ページ

関連項目編集