東映チャンネル

東映チャンネル(とうえいチャンネル、TOEI CHANNEL)は、日本のCSデジタル衛星放送スカパー!(東経110度CS放送)スカパー!プレミアムサービス)、ケーブルテレビにて放送されている有料映画専門チャンネル。東映のグループ企業である衛星一般放送事業者及び衛星基幹放送事業者東映衛星放送株式会社(とうえいえいせいほうそう、Toei Satellite TV Company,Ltd.)が運営。

東映チャンネル
TOEI CHANNEL
東映チャンネルHD
TOEI CHANNEL HD
東映の新作映画、時代劇、任侠、アニメ、
特撮ヒーロー、刑事ドラマなどをノーCMで放送!
基本情報
運営(番組供給)事業者 東映衛星放送株式会社
本社(本部) 〒104-0061
東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル9F
放送(配信)開始 1998年7月1日
HD放送(配信)開始 2009年10月1日
ジャンル 映画
放送内容 東映制作の劇映画、テレビドラマ、アニメ、特撮、Vシネマなど
視聴料金 月額1,500(税込1,620)円
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!
放送事業者 東映衛星放送株式会社
チャンネル番号 Ch.218(SD16:9)
物理チャンネル ND8
放送開始 2002年7月1日
スカパー!プレミアムサービス
放送事業者 株式会社スカパー・ブロードキャスティング
チャンネル番号 Ch.629(HD)
放送開始 2009年10月1日
スカパー!プレミアムサービス(標準画質)
放送事業者 東映衛星放送株式会社
チャンネル番号 Ch.708
放送開始 1998年7月1日
放送終了 2014年5月31日
ディレクTV(放送終了)
放送事業者 株式会社東北新社
チャンネル番号 Ch.285
放送開始 1998年8月1日
放送終了 2000年9月30日
その他(再送信・配信)
ひかりTV 241
eo光テレビ 708
J:COM 503
JCN 932
公式サイト
特記事項:
深夜帯に視聴年齢制限付作品を放送する場合あり(スカパー!では放送休止)
東映衛星放送株式会社
Toei Satellite TV Company, Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 104-0061
東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル9F
設立 1998年4月23日
業種 情報・通信業
法人番号 8010001051356
事業内容 衛星一般放送事業・衛星基幹放送事業
代表者 代表取締役社長 香月純一
資本金 3億円
主要株主 東映株式会社 33.3%
東映ビデオ株式会社 23.3%
東映アニメーション株式会社 16.7%
東映ラボ・テック株式会社 16.7%
株式会社東映エージエンシー
外部リンク http://www.toeich.jp/
テンプレートを表示

目次

チャンネル概要編集

主な放送枠編集

映画番組編集

主に30,000タイトル以上の東映制作作品を中心に放送。東映が長年制作してきた時代劇ヤクザ映画アクション映画冒険映画ラブストーリー戦争映画ノンフィクションなどを編成して、放送している。また、新作映画の公開に合わせ、過去のシリーズ作品や主演俳優の特集なども放送される。ゴールデンウィークや夏休みなどには仮面ライダースーパー戦隊など特撮ヒーローものや、人気アニメ作品の特集、東映まんがまつりの復刻版企画も編成する。

一般映画枠(劇場用映画)編集

プレミアシアター
  • 東映系で上映された新作をハイビジョン画質(スカパー!プレミアムサービスのみ)で放送。
特集企画
  • 東映系で公開される新作に関連した作品を放送。
  • アクターズファイル
  • ピックアップアクトレス
  • パワーディレクターズコレクション
スーパーヒーロースペシャル
  • 子供向け特撮もの。これに関わるライブなどもこの枠で扱われる。
期間限定作品
  • 戦記映画(8月)や忠臣蔵(12月)の特集を毎年組んで放送する。
シネマパラス
  • 東映系の作品にこだわらず、日本映画の新作、話題作など。
東映名画館
  • 東映制作の名作映画を放送。開局時にも同名の映画枠が存在していた。
傑作時代劇スペシャル
  • 往年の東映時代劇や、第二東映、ニュー東映製作の貴重な作品も多数放送。
傑作任侠スペシャル
  • 1960年代半ばからの東映任侠映画や、Vシネマ化された作品を放送。

ビデオ用映画(Vシネマ)編集

Vシネマックス
  • 東映ビデオなどから発売されているVシネマ作品を厳選。開局当初の番組枠名称は「ブラボー!!Vシネマ」だった。

アダルト作品枠編集

ミッドナイトシアター
  • 深夜帯の大人向け作品の枠。一部の作品にはペアレンタルロック視聴制限)のかかっているものもあり、作品によっては18歳ないし20歳未満視聴制限のためスカパー!e2(現・スカパー!)で放送しない場合もある。開局当初の番組枠名称は「お蔵出し東映ピンクピンキーバイオレンス特集」だった。

(過去に存在した映画枠)編集

東映チャンネルロードショー
  • シネマパラスと東映名画館の前身。
ネットシネマランド
  • インターネットのみで配信された映画を放送。
リクエストシアター
  • リクエストの多い作品を放送。東映名画館に統合。
ムーンパラダイス

テレビシリーズ枠編集

基本的には放映当時のオリジナルで放送されるが、近年ではHDマスター版(ハイビジョン)での放送が多数を占めている。放映作品の中には東映が株主の日本教育テレビ(NET)→テレビ朝日をはじめ、フジテレビ毎日放送などといった民放テレビ局で放映された作品が多い。

東映チャンネルで放映中の作品のみならず、過去に放映したものや放映されていない作品の中には、ファミリー劇場アニマックステレ朝チャンネルなど他のCSチャンネルで放送されているものや、現在DVDの発売やインターネットにて有料動画配信されているものも多い。

原則的に2話連続で放送される。なお、(CC)は字幕放送(クローズドキャプション)を示す。

テレビドラマ編集

名作ドラマアワー
月 - 金9:00-11:00、月 - 水15:00-17:00、木 - 土4:00-6:00、日6:00-10:00
  • 枠1:月15:00、翌週月9:00、木4:00
  • 枠2:火15:00、翌週火9:00、金4:00
  • 枠3:水15:00、翌週水9:00、土4:00
  • 枠4:日6:00、翌週木9:00
  • 枠5:日8:00、翌週金9:00
東映、および東映ビデオの子会社セントラル・アーツ制作のテレビドラマ・時代劇を放送する。以前は時代劇専門の「時代劇アワー」もあったが、現在は統合されている。
現在は『新選組血風録(1965)(CC)、『はぐれ刑事純情派(第8シリーズ)(CC)、『相棒 season4』(HD)(CC)、『桃太郎侍』、『特別機動捜査隊』を放送中。
名作ドラマアワー 枠1
前番組 番組名 次番組
新選組血風録(1965)
-
名作ドラマアワー 枠2
はぐれ刑事純情派
(第7シリーズ)
はぐれ刑事純情派
(第8シリーズ)
-
名作ドラマアワー 枠3
相棒 season4
(HD)
-
名作ドラマアワー 枠4
桃太郎侍
-
名作ドラマアワー 枠5
特別機動捜査隊
-
時代劇ワイド劇場
フジテレビや、テレビ朝日などで放送されたワイド時代劇(『時代劇スペシャル』、『傑作時代劇』)を放送。

特撮・アニメーション編集

石ノ森章太郎劇場
火 6:00-8:00、17:00-19:00、水7:00-9:00、18:00-20:00、木6:00-7:00、17:00-18:00、土6:00-8:00
  • 枠1:火18:00、翌週火7:00、土7:00
  • 枠2:火17:00、翌週火、土6:00
  • 枠3:水18:00、翌週水7:00
  • 枠4:木17:00、翌週木6:00
仮面ライダーシリーズ東映不思議コメディーシリーズをはじめとする石ノ森章太郎原作作品を放送する。
現在は『仮面ライダーBLACK』(HDマスター版)(CC)、『仮面ライダーW(ダブル)』(HD)(CC)、『変身忍者 嵐』(HDマスター版)、『仮面ライダーX』(HDマスター版)を放送中。
石ノ森章太郎劇場 枠1
前番組 番組名 次番組
仮面ライダースーパー1
(HDマスター版)
仮面ライダーBLACK
(HDマスター版)
-
石ノ森章太郎劇場 枠2
仮面ライダーW(ダブル)
(HD)
-
石ノ森章太郎劇場 枠3
変身忍者 嵐
(HDマスター版)
-
石ノ森章太郎劇場 枠4
仮面ライダーV3
(HDマスター版)
仮面ライダーX
(HDマスター版)
-
スーパー戦隊ワールド
月・水6:00-7:00、17:00-18:00、金6:00-7:00
  • 枠1:月17:00、翌週月、金6:00
  • 枠2:水17:00、翌週水6:00
スーパー戦隊シリーズ作品や、パワーレンジャー日本語吹き替え版などを放送する。
現在は『忍風戦隊ハリケンジャー(CC)、『電磁戦隊メガレンジャー』を放送中。
スーパー戦隊ワールド 枠1
前番組 番組名 次番組
忍風戦隊ハリケンジャー
-
スーパー戦隊ワールド 枠2
電磁戦隊メガレンジャー
-
メタルヒーロータイム
月7:00-8:00、18:00-19:00、金7:00-8:00
八手三郎原作のメタルヒーローシリーズ作品を放送する。現在は『特救指令ソルブレイン(CC)を放送中。
メタルヒーロータイム
前番組 番組名 次番組
特救指令ソルブレイン
-
スーパーヒロイン伝説
木8:00-9:00、19:00-20:00
80年代アイドルの出演ドラマを放送する。現在は『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』を放送中。
スーパーヒロイン伝説
前番組 番組名 次番組
スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説
-
わくわく!!アニメタイム
月、火8:00-9:00、19:00-20:00、木7:00-8:00、18:00-19:00金8:00-9:00、土8:00-9:00
  • 枠1:月19:00、翌週月、金8:00
  • 枠2:火19:00、翌週火、土8:00
  • 枠3:水19:00、翌週水8:00
  • 枠4:木18:00、翌週木7:00
東映動画→東映アニメーション作品を放送する。以前はロボットアニメ専門の「スーパーロボット列伝」もあったが、現在は統合されている。
現在は『グレートマジンガー(CC)、『宇宙海賊キャプテンハーロック(CC)、『もーれつア太郎』、『惑星ロボ ダンガードA』を放送中。
わくわく!!アニメタイム 枠1
前番組 番組名 次番組
グレートマジンガー
-
わくわく!!アニメタイム 枠2
宇宙海賊キャプテンハーロック
-
わくわく!!アニメタイム 枠3
もーれつア太郎
-
わくわく!!アニメタイム 枠4
イナズマンF
(HDマスター版)
惑星ロボ ダンガードA
-

(過去に存在したテレビシリーズ枠)編集

時代劇アワー
のちに「アクションドラマアワー」と統合し、現在の「名作ドラマアワー」となる。
スーパーロボット列伝
前述の通り、「わくわく!!アニメタイム」と統合。
熱血!スポ根スピリッツ
柔道一直線』、『キックの鬼』といったスポーツ作品を放送。上記と同様にソフト不足から、「わくわく!!アニメタイム」枠と統合。
スーパーヒロインスペシャル
金曜深夜に『キューティーハニー THE LIVE』を放送。
アンコールアワー
かつて東映チャンネルで放映され好評を博した作品をアンコール放送する。以前は日曜深夜のみ「ミッドナイトアンコール」名義で放送していた。2011年1月より初回放映時の放映枠の名称で再放送されるようになり、「アンコールアワー」の名称は事実上消滅した。
GO!GO!ヒーローズ
上記の作品群に該当しない、東映東京製作所初期のテレビ特撮などを放送する。

その他編集

舞台番組編集

シアタースペシャル

アイドルビデオ編集

アイドル☆パラダイス
  • 今、もっとも旬の女性アイドルや、東映制作の特撮番組に出演する女優のオリジナルビデオを放送。

フィラー編集

Music Short Movie

オリジナル情報番組編集

シネマ☆チョップ!
  • 東映グループの最新情報を紹介する情報番組。新作映画情報やビデオ発売情報など。月1回更新、30分。ナレーターは岩尾万太郎大原さやか
ピンスポ
  • 注目の人物、話題をクローズアップする番組。10分(シネマ☆チョップ!にも内包)。
番組案内

(過去に放送した番組)

キクゾーのチャンバラ観るゾー
パワープッシュ
  • 東映チャンネル放映作品の見どころと注目作品を紹介する番組。

DIREC TV (285ch) 放送中に放送されたテレビシリーズ作品編集

★は放映途中でDIREC TVサービスが終了。☆はDIREC TV終了後も第1話から再放映([HD]はHDマスター版、NMはニューマスター版、ただし「アンコールアワー」での放映を除く)。なお、放送枠名は当時のもの。

アクションドラマアワー→名作ドラマアワー編集

時代劇アワー編集

わくわく!!アニメタイム編集

スーパーロボット列伝編集

石ノ森章太郎劇場編集

GO!GO!ヒーローズ編集

最強ヒロイン伝説編集

  • スケバン刑事シリーズ★☆(→その後、シリーズ全作品をファミリー劇場で放映)

熱血!スポ根スピリッツ編集

など

備考編集

  • 東映特撮ヒーロー情報誌「東映ヒーローMAX」(辰巳出版から刊行)でも、東映チャンネルの情報ページを掲載しており、特撮番組の放映情報などがチェックできる。
  • ファミリー劇場やアニマックスなど、一部のCSチャンネルでも東映チャンネルのCMを放映している。
  • 巨匠、名優と呼ばれた人物が逝去した場合、番組編成を変更して追悼放送を行うことがある。例として2006年6月に今村昌平、2008年10月に緒形拳が逝去した際、『楢山節考』が放送された。
  • 刑事ドラマ『相棒』シリーズの本チャンネルにおけるシリーズ表記は、第1シリーズは『 - 警視庁二人だけの特命係』、第2シリーズは『 - II』、第3シリーズは『 - シーズン3』(アンコールアワー放映時以降は『 - season3』)としている。

ウォーターマーク編集

  • 2009年9月までは、放送作品の冒頭と最後の画面右下に東映チャンネルのロゴマークが表示されていた。ただし、再放送の少ない旧作品が放送される際には、強い縁取りのロゴマークが冒頭と放送開始から40分後に表示されていた。
  • 2009年10月より、画面右下にウォーターマークで、TOEI ch.と表示されるようになった。ただし、ファミリー劇場とは異なり、2009年9月以前に放送された作品にロゴマークの重複表示はない。

各チャンネルとの合同企画編集

  • 東映チャンネルは近年、他チャンネルとの合同企画も盛んに行っている。
    • 2004年夏より、ファミリー劇場・テレ朝チャンネルと3チャンネル合同で行う企画『スーパーヒーローMAX』を毎年開催。仮面ライダー、スーパー戦隊のテレビシリーズ作品や劇場版、オリジナルビデオのほか、特撮情報番組などを放送している。また2007年より毎年12月にテレ朝チャンネルと2チャンネル合同で『スーパーヒーローCLIMAX』を開催している。
    • フジテレビワンツーネクスト・アニマックスとの3チャンネル合同企画も盛んで、不定期に『ONE PIECE』『キン肉マン』『ゲゲゲの鬼太郎』『DRAGON BALL』といった東映アニメーション制作の作品の特集企画を開催している。
    • 2010年秋からはアニマックス(初回のみスカチャンも参加)と合同で『プリキュアシリーズ』の映画公開にあわせる形で、春と秋に過去の映画作品や関連特番を放送する『プリキュア映画カーニバル』を開催している。
    • 2012年秋にはファミリー劇場と合同で「ドラマクロスプロジェクト」として『特捜最前線』『プレイガール』の2作品をリメイク版として制作し、両チャンネルでそれぞれ異なる作品を放送。東映チャンネルでは同年10月に『特捜最前線2012〜爆破0.01秒前の女〜』を放送したほか、ファミリー劇場で放送した『プレイガール2012〜連鎖誘拐殺人を暴け!熱くてエロくてヤバい女豹たち〜』とクロスオーバーした『特捜最前線×プレイガール2012』が12月に放送された[2]

関連企業編集

その他の関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集