メインメニューを開く

東根市農業協同組合(ひがしねしのうぎょうきょうどうくみあい)は、山形県東根市に本店を置く農業協同組合。愛称はJAさくらんぼひがしね

東根市農業協同組合
(JAさくらんぼひがしね)
統一金融機関コード 3962
代表理事組合長 佐藤勝藏
店舗数 本所1、支所8、出張所1
設立日 2009年10月1日
出資金 11億8,387万円(平成30年2月28日現在)
職員数 176名(平成30年2月28日現在、季節的雇用者は除く。)
組合員数 正組合員 3,884名(平成30年2月28日現在)
准組合員 1,143名(平成30年2月28日現在)
本所
所在地 〒999-3707
山形県東根市新田町2丁目1番10号
北緯38度26分32.7秒 東経140度23分41.7秒 / 北緯38.442417度 東経140.394917度 / 38.442417; 140.394917座標: 北緯38度26分32.7秒 東経140度23分41.7秒 / 北緯38.442417度 東経140.394917度 / 38.442417; 140.394917
外部リンク jahigashine.or.jp
テンプレートを表示

目次

概要編集

東根市一円を管轄区域としている[1]。2009年(平成21年)に旧東根市農業協同組合、神町農業協同組合、山形東郷農業協同組合の3JAが合併(新設合併)して発足した。全国の市町村で生産量が1位であり、日本版GI(地理的表示)にも登録されている特産の「東根さくらんぼ」を愛称に取り入れて「JAさくらんぼひがしね」と称し、ブランド化を図っているほか、ラフランスぶどうなど果実の生産および販売に強みを持つ。また、米どころであることから米穀の販売事業も活発である。

沿革編集

  • 1989年(平成元年)4月 - 東根、大富、小田島、高崎、長瀞の5農協が合併して東根市農協が発足。
  • 2001年(平成13年)4月 - 東根市農協と若木農協が合併。
  • 2009年(平成21年)10月 - 東根市農協と神町農協、山形東郷農協が合併、新「東根市農協」発足。

主な生産品編集

(数量及び販売高の値は2018年度実績)

事業所編集

本支店・出張所編集

括弧内は金融機関支店コード

  • 本所(001) - 東根市新田町2-1-10
  • 東根支所(002) - 本所に同じ
  • 大富支所(003) - 東根市大字羽入1793
  • 小田島支所(004) - 東根市大字郡山423-8
  • 高崎支所(信用窓口なし[注 1][1]) - 東根市大字関山15-1
  • 長瀞支所(006) - 東根市大字長瀞1254
  • 若木支所(信用窓口なし[注 1])- 東根市若木通り一丁目69
  • 神町支所(009) - 東根市神町中央1-8-1
  • 東郷支所(010) - 東根市大字野川1325
  • 市役所出張所(007) - 東根市中央1-1ー1

店舗外ATM編集

出典:[1] 以下の3か所にATMを設置している。

直売所編集

  • よってけポララ - 東根市中央東3丁目7番16号
ファーマーズマーケットである「よってけポララ」(ポララ・マルケット)を開設している。「よってけ」は山形県の方言で「来て下さい」、「ポララ」はイタリア語で「みんなの集まる広場」の意味という[4]

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ a b 高崎支所及び若木支所は2012年(平成24年)に信用及び共済事業の窓口を廃止、現在はATM店舗となっている(高崎支所の事業は東郷支所へ、若木は神町へ移管)

出典編集

外部リンク編集