東欧史研究会(とうおうしけんきゅうかい、英語: Association for East European Studies)は、1975年に設立された、東欧史に関する学術団体。日本学術会議協力学術研究団体であり、日本学術会議などによる「学会名鑑」にも学会として登録されている[1]。現在は吉岡潤津田塾大学教授(ポーランド史専門)が委員長を務める[2]

1978年に学術誌『東欧史研究』(題: The Journal of East European Studies、ISSN 0386-6904)を創刊し、以後、年に1号ずつ発行している[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 東欧史研究会”. 学会名鑑. 日本学術会議日本学術協力財団科学技術振興機構. 2016年11月17日閲覧。
  2. ^ 委員会”. 東欧史研究会. 2016年11月17日閲覧。
  3. ^ 雑誌『東欧史研究』 東欧史研究会。2014年11月7日閲覧。

外部リンク編集