メインメニューを開く

東洋インキSCホールディングス

東洋インキ製造から転送)

東洋インキSCホールディングス株式会社(とうようインキエスシーホールディングス、TOYO INK SC HOLDINGS CO., LTD.)は、日本化学メーカー。

東洋インキSCホールディングス株式会社
Toyo Ink SC Holdings Company, Limited
種類 株式会社
市場情報
略称 洋インキHD
本社所在地 日本の旗 日本
104-8377
東京都中央区京橋二丁目2番1号 京橋エドグラン
設立 1907年明治40年)1月15日
業種 化学
法人番号 3010001034844
事業内容 印刷・情報関連事業、パッケージ関連事業、ポリマー・塗加工関連材料、色材・機能材関連事業等
代表者 代表取締役社長 北川克己
資本金 317億3,349万6,860円(2017年3月末)
売上高 連結2,684億84百万円
単独190億16百万円
(2017年3月期)
純資産 連結2,196億91百万円
単独1,745億21百万円
(2017年3月31日現在)
総資産 連結3,652億14百万円
単独2,458億50百万円
(2017年3月31日現在)
従業員数 連結8,021名 単独432名
(2017年3月31日現在)
決算期 3月末
主要株主 凸版印刷株式会社 22.51%
サカタインクス株式会社 3.85%
日本マスタートラスト信託口 2.96%
日本トラスティ・サービス信託口 2.82%
株式会社日本触媒 2.74%
(2017年3月31日現在)
主要子会社 東洋インキ株式会社
トーヨーケム株式会社
トーヨーカラー株式会社
東洋ビーネット株式会社
外部リンク https://schd.toyoinkgroup.com/
テンプレートを表示

概要編集

印刷インキ、塗料・樹脂・粘接着剤・塗工材・高機能性素材といった高分子事業と顔料・着色剤・電子メディア材料などの色材事業を基幹事業としている。

筆頭株主は凸版印刷サカタインクスと資本提携している。

沿革編集

  • 1896年 - 創業者小林鎌太郎が東京都日本橋に個人経営の「小林インキ店」を開業。
  • 1907年 - 株式会社に改組し「東洋インキ製造株式会社」と改称。
  • 1961年 - 株式を東京証券取引所第二部に上場。
  • 1967年 - 東京証券取引所第一部に指定替え。
  • 2010年 - 持株会社制に移行すると発表。
  • 2011年 - 商号を「東洋インキSCホールディングス株式会社」に変更し持株会社に移行。同時に印刷・情報関連事業とパッケージ関連事業を「東洋インキ株式会社」に、ポリマー・塗加工関連事業と色材・機能材関連事業を「トーヨーケム株式会社」にそれぞれ事業子会社として分割・設立。

主な国内グループ会社の製造所・工場編集

外部リンク編集