東洋療法学校協会

公益社団法人 東洋療法学校協会(とうようりょうほうがっこうきょうかい)は、日本の社団法人の一つで鍼灸養成施設によって結成されている。日本鍼灸師会全日本鍼灸マッサージ師会全日本鍼灸学会とともに鍼灸医療推進研究会を結成している。

目次

沿革編集

  • 1956年(昭和31年) - 全国あん摩師、はり師、きゅう師、柔道整復師養成施設協会として創設
  • 1970年(昭和45年) - 柔道整復師法が単独法として制定されたのに伴い、全国あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師養成施設協会に改称
  • 1973年(昭和48年) - 大阪4校の鍼灸養成施設が日本東洋医学学校協会を独立結成
  • 1979年(昭和54年) - 日本東洋医学学校協会と合併し全国東洋医学学校協会結成
  • 1985年(昭和60年) - 社団法人化に伴い、現名称に改める

活動内容編集

あん摩マッサージ指圧、はり、きゅうの教育に関する調査研究の他に、鍼灸養成施設で使用する教科書、参考書等の教材の研究開発、学校教員の養成、研修その他資質の向上等を行っている。

会員編集

関連項目編集

外部リンク編集