メインメニューを開く

東海ラジオ放送のアニメ・声優系の番組

東海ラジオ放送 > 東海ラジオ放送番組一覧 > 東海ラジオ放送のアニメ・声優系の番組

東海ラジオ放送のアニメ・声優系の番組(とうかいラジオほうそうのアニメ・せいゆうけいのばんぐみ)は、東海ラジオ放送(以下東海ラジオ)で放送しているアニラジ枠について記載している。関東関西地区でアニラジを集中的に放送している放送局に関しては、枠愛称が付いているが、東海ラジオに関しては、そのような名称が現在もない。

現在の形(概要参照)になったのは、1999年の平日の夜ワイド枠が在京局からのネット受けになった頃からである。

概要編集

主に週末(土曜日日曜日)の放送となっている。過去には平日(主に22時→23時半と24時台)にも放送があった。なお週末中心の構成に移行したのは、平日に地元局やネット局の帯番組が多く枠を確保できないため、自然と固まった結果であると編成担当者は語っている[1]

自社製作の番組以外にも文化放送の番組も放送されている。

過去にはラジオ大阪ラジオ関西FM-FUJIニッポン放送TBSラジオNack5ラジオ日本東北放送KBS京都の番組もネットしていた。

最も長期間続いた番組は2009年10月に終了した「mamiのRADIかるコミュニケーション」(1984年 - 2009年)。

主にアニソン歌手声優ゲーム関連の番組等で構成されている。過去にはアナウンサーが担当したこともある。

かつて、一部番組(後述)で主に愛知県内のイベントで公開録音が行われたことがある。

2015年以降キングレコード提供番組のネット打ち切りや番組終了が相次ぎ、空いた枠も自社制作の一般番組枠に充当された結果、全体の番組本数が年々減少。2019年4月の改編では帯番組1本と箱番組5本(うち箱番組2本が自社制作)となっている。対照的に競合局のCBCラジオは自社制作を中心としてアニラジの強化を進めており、東海ラジオとしての編成上の独自性は失われつつある。

野球中継との関係性編集

東海ラジオ ガッツナイター」の放送内容次第で時間繰り下げや休止などになることがある。中日戦がデーゲームまたは組まれていない場合、ないしはナゴヤドーム以外の主催試合及び敵地試合が雨天中止になる場合、「文化放送ホームランナイター」をネットする。また2010年からはデーゲーム中継があった場合、ナイター中継は定刻終了もしくは休止となるため、各番組への影響はなくなる。ただし延長になった場合、そこで放送する予定の番組が夜9時以降に繰り下がることがあり、その場合は玉突きで放送時間が繰り下がる場合もある。

ただし、前述のようにアニラジ自体が減少傾向になってからは、置き換えで放送されている自社製作の一般番組を順次休止措置とすることが多いため、時間繰り下げとなるケースは減った。また、繰り下げを避けるために予め放送時間を遅い時間帯に変更するケースもある。

放送中の番組編集

太字は自社製作番組。

番組名 放送時間 備考
浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド 月曜 21:00 - 21:30 文化放送制作(先行放送)、2017年10月2日よりネット再開
&CAST!!!アワー ラブナイツ! 月曜 - 木曜 25:00 - 26:00 文化放送制作(同時ネット)、金曜版は非ネット
angelaのsparking!talking!show! 土曜 22:30 - 23:00
高橋直純のトラ×ブルメーカー[2] 土曜 27:30 - 28:00 リアライズレコード制作(特定キー局なし)
水樹奈々 スマイル・ギャング 日曜 23:30 - 24:00 文化放送制作(同時ネット)
畠中祐・悠太のポン☆コツ再生工場 日曜 24:30 - 25:00

過去の番組編集

他社製作編集

過去の特別番組編集

公開録音番組編集

名古屋城編集

※名古屋城夏祭り時代のものは青春タコ少女#関連項目を参照。

日本モンキーパーク編集

  • 大アニメ博覧会
  • TV GAME RADIONS R

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2014年9月5日中日新聞夕刊9面(芸能欄)「週末夜は"声優天国" 東海ラジオ番組充実 ファンの期待に応える」より。
  2. ^ 放送対象地域が重複するぎふチャンラジオでもネット。

関連項目編集

外部リンク編集