メインメニューを開く

東海寺(とうかいじ)は、千葉県柏市布施にある真言宗豊山派寺院。山号は紅龍山(紅竜山)。本尊は弁才天寛永寺弁天堂(不忍池の弁天堂)、江島神社(もと岩本院、金龜山與願寺)とともに関東三弁天のひとつに数えられ、地名から布施弁天とも称される。常陸川(現在の利根川)の流路にあった藺沼に突き出した地形に建てられている。

東海寺
FB-1.JPG
楼門と三重塔
所在地 千葉県柏市布施1738
位置 北緯35度53分56.57秒
東経140度0分18.68秒
山号 紅龍山紅竜山
宗旨 新義真言宗
宗派 真言宗豊山派
本尊 弁財天
創建年 伝・807年大同2年)
開基 伝・空海嵯峨天皇(勅願)
正式名 紅龍山東海寺
紅龍山東海寺紅竜山東海寺
別称 布施弁天
松光院
札所等 関東三弁天
新四国相馬大師88箇所68番
文化財 本堂・楼門・鐘楼(県文化財)
法人番号 7040005013763
テンプレートを表示

由緒編集

807年大同2年)空海嵯峨天皇の勅願により創建したという。 平将門の乱の際、本尊弁財天を松の木の上に避難し難を逃れた事から、松光院とも称される。

伽藍編集

  • 山門(楼門)
  • 本堂
  • 三重塔
  • 鐘楼
  • 客殿 など

文化財編集

県指定有形文化財

  • 東海寺本堂 附 棟札1枚
  • 楼門
  • 鐘楼 附 棟札1枚

所在地編集

  • 千葉県柏市布施1738

アクセス編集

ギャラリー編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 茨城地方史研究会 編(1989):190ページ

参考文献編集

  • 茨城地方史研究会 編『茨城の史跡は語る』瀬谷義彦・佐久間好雄 監修、茨城新聞社、平成元年12月30日、317pp.

外部リンク編集