メインメニューを開く

東田町 (名古屋市)

名古屋市中区の地名

歴史編集

町名の由来編集

名古屋新田は名古屋城下町を挟んで東西の両側にあり、東側に位置したものを東田と称したことに由来するという[4]

沿革編集

寺院編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 名古屋市計画局 1992, p. 785.
  2. ^ 総務省総合通信基盤局電気通信事業部電気通信技術システム課番号企画室 (2014年4月3日). “市外局番の一覧 (PDF)” (日本語). 総務省. p. 7. 2015年5月23日閲覧。
  3. ^ 管轄区域” (日本語). 国土交通省中部運輸局愛知運輸支局. 2015年5月23日閲覧。
  4. ^ 名古屋市計画局 1992, p. 311.
  5. ^ a b c 福岡清彦 1976, p. 6.
  6. ^ 名古屋市計画局 1992, p. 784.
  7. ^ a b c d e f 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 1989, p. 1115.

参考文献編集

  • 福岡清彦『中区の町名』名古屋市中区役所、1976年(日本語)。
  • 角川日本地名大辞典 23 愛知県』「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1989年3月8日(日本語)。ISBN 4-04-001230-5
  • 名古屋市計画局『なごやの町名』名古屋市計画局、1992年3月31日(日本語)。

関連項目編集