メインメニューを開く
日本 > 東京都 > 江東区 > 東砂

東砂(ひがしすな)は、東京都江東区の地名。現行行政地名は東砂一丁目から東砂八丁目。郵便番号は136-0074[2]

東砂
東京都立東高等学校
東京都立東高等学校
東砂の位置(東京23区内)
東砂
東砂
東砂の位置
北緯35度40分35.68秒 東経139度50分25.6秒 / 北緯35.6765778度 東経139.840444度 / 35.6765778; 139.840444
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Koto, Tokyo.svg 江東区
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 36,142人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
136-0074[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 足立

目次

地理編集

江東区の東部に位置する。城東地域内に当たる。北が大島、東が江戸川区西葛西、南が新砂、西が北砂および南砂にそれぞれ隣接する。町域の北辺を小名木川、北東の一部で旧中川、東辺を荒川、西辺を仙台堀川と接する。

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、東砂6-11-8の地点で31万1000円/m2となっている[4]

歴史編集

地名の由来編集

砂町うちの東側を占めることに由来する。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
東砂一丁目 2,160世帯 5,073人
東砂二丁目 3,109世帯 5,522人
東砂三丁目 2,634世帯 5,812人
東砂四丁目 1,612世帯 3,934人
東砂五丁目 1,239世帯 2,394人
東砂六丁目 1,293世帯 2,870人
東砂七丁目 2,919世帯 5,851人
東砂八丁目 2,065世帯 4,686人
17,031世帯 36,142人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5][6]

丁目 番地 小学校 中学校
東砂一丁目 1〜2番
5〜6番
江東区立第七砂町小学校 江東区立砂町中学校
その他 江東区立東砂小学校
東砂二丁目 全域
東砂三丁目 全域 江東区立第七砂町小学校 江東区立第二砂町中学校
東砂四丁目 18〜19番
21~23番
その他 江東区立第二砂町小学校
東砂五丁目 全域
東砂六丁目 1~17番
18番10~13号
19〜20番
江東区立第五砂町小学校
その他 江東区立第二砂町小学校
東砂七丁目 18~19番 江東区立第三砂町中学校
11〜17番 江東区立第二砂町中学校
その他 江東区立第五砂町小学校
東砂八丁目 全域

交通編集

バス編集

都電時代の名残で都営バス清洲橋通りと番所橋通りを中心に運行している。清洲橋通りの旧葛西橋停留所を経由する路線が多く、一部系統は葛西橋付近の葛西橋停留所を始発・終着としている。

旧葛西橋停留所を経由する系統
旧葛西橋停留所を経由しない系統
  • 亀24系統:東大島駅入口・亀戸駅方面
  • 錦28系統:江東公会堂・錦糸町駅方面/東大島駅方面

道路・橋梁編集

道路
橋梁

施設編集

金融機関編集

脚注編集

  1. ^ a b 世帯と人口(毎月1日)”. 江東区 (2017年12月1日). 2017年12月20日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月20日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 区立小学校の通学区域”. 江東区 (2019年4月4日). 2019年8月30日閲覧。
  6. ^ 区立中学校の通学区域”. 江東区 (2019年4月4日). 2019年8月30日閲覧。

外部リンク編集