東莞藍球中心(とうかんあいきゅうちゅうしん、: 东莞篮球中心)は中華人民共和国広東省東莞市に所在する多目的アリーナ。

Dongguan Basketball Center
施設情報
所在地 広東省東莞
開場 2014年8月
所有者 東莞市
グラウンド parchet
建設費 7億1000万人民元[1]
設計者 Gerkan, Marg and Partners[2]
使用チーム、大会
広東サザンタイガース (CBA) 2015 - present
収容能力
15,000

概要編集

2014年に完成。別名東風日産文体中心。2015年にはバドミントンのスディルマン杯が当地で開催。2016年にはCBAオールスターウィークエンドが開催された。また2019年にはFIBAバスケットボール・ワールドカップが開催された。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ - Nissan Sports Center (formerly Dongguan Basketball Center) by the German GMP Projects: Dongguan Basketball Center
  2. ^ Basketball stadium in Dongguan” (英語). 德国GMP. 2019年9月8日閲覧。

外部リンク編集