メインメニューを開く

概観編集

大学全体編集

がある。

教育および研究編集

  • 東邦音楽短期大学には音楽科が設置されており、ピアノ声楽管楽器打楽器・ソングライティングなどの各専攻からジャンルを選択するシステムとなっている。

学風および特色編集

  • 東邦音楽短期大学は音楽大学と類似した学科が設置されている関係上、短大卒業後その大学への編入学者が少なからずいる。
  • インターンシップが取り入れられている。

沿革編集

  • 1938年 東京高等音楽学院の大塚分教場を東邦音楽学校として開設
  • 1951年 東邦音楽短期大学開学。音楽科I部を置く。
  • 1958年 音楽科に第二部を設置(学生数:7、11[1])。
  • 1971年 専攻科を設置。
  • 1974年 4月1日あたりで第二部を正式に廃止する[2]
  • 2007年 アドバンスコースを設置。
  • 2009年 エクセレントコースを開設。

基礎データ編集

所在地編集

  • 東京都文京区大塚4-46-9

交通アクセス編集

象徴編集

  • 東邦音楽短期大学のカレッジマークは竪琴をモチーフとして、その中央に大学名である「東邦」の文字が記されたものとなっている。

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 音楽科
    • ピアノ専攻
    • 声楽専攻
    • 管弦打楽器専攻
    • 作曲専攻
    • ソングライティング専攻
    • デジタルパフォーマンス専攻
    • エレクトロニックオルガン専攻
    • ピアノレスナー専攻
    • バンドディレクター養成専攻
    • コーラスディレクター養成専攻
学科の変遷編集
  • 音楽科
    • 第一部
    • 第二部:1974年度廃止となっているが[2]、事実上は1965年度の在籍者女子6人を最後に学生の在籍が確認できない[3]

専攻科編集

  • 2007年よりアドバンスコースが設けられた。なお、過去には昼間部1年制の音楽専攻が設置されていた。

別科編集

  • なし
取得資格について編集

学生生活編集

学園祭編集

  • 東邦音楽短期大学の学園祭は「東邦祭」と呼ばれ、大学と合同で毎年概ね4月に行われている。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

  • 三室戸為光:初代学長
  • 三室戸東光:現学長

出身者編集

施設編集

キャンパス編集

  • 短大は文京区の大塚に立地されているが、独自のキャンパスはなく基本的には大学と共同使用となっている。図書館・学生食堂などのほか、1990年に設置された創立50周年記念館がある。

対外関係編集

社会との関わり編集

  • 音楽を通じての地域社会活動としての近隣の病院高齢者福祉施設での慰問を兼ねたミニコンサートなどが行われている。

卒業後の進路について編集

就職について編集

編入学・進学実績編集

  • 系列の東邦音楽大学ほか音楽系の大学への編入学がある。

関連項目編集

公式サイト編集

参考文献編集

脚注編集

  1. ^ 昭和34年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)21頁より。
  2. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』74頁「東邦音楽短期大学」の項より。
  3. ^ 昭和41年度版『総覧』30頁より。
  4. ^ 教員養成課程認定大学短期大学一覧』(1955年)57頁「東邦音楽短期大学」の項より。

外部リンク編集