東野村 (岐阜県)

日本の岐阜県恵那郡にあった村

東野村(ひがしのむら)は、かつて岐阜県恵那郡にあったである。

ひがしのむら
東野村
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 新設合併
大井町長島町東野村三郷村武並村笠置村中野方村飯地村恵那市
現在の自治体 恵那市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
恵那郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 17.35km2.
総人口 2,133
(1954年3月31日)
隣接自治体 恵那郡長島町大井町阿木村坂本村
東野村役場
所在地 岐阜県恵那郡東野村中切1345
座標 北緯35度26分31秒 東経137度25分42秒 / 北緯35.44208度 東経137.42842度 / 35.44208; 137.42842 (東野村)座標: 北緯35度26分31秒 東経137度25分42秒 / 北緯35.44208度 東経137.42842度 / 35.44208; 137.42842 (東野村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

平成の大合併以前の恵那市南東部に該当し、現在の恵那市東野である。

阿木川[1]およびその支流(飯沼川、小野川)沿いの村であった。

中心地は村の北西部であるが、それ以外は標高400から800mの山に挟まれた谷あいの地域である。北東部には高原(根の上高原)がある。

大字・字編集

  • 大字:無し
  • :向島、幸壽庵、袖畑、石畑、天王前、源吾輪、中島、下澤、砂田、音田、屋下、下屋下、大門、染戸、中染戸、橋戸、上橋戸、藤下、櫻本、笠作、中切、梨の木、川原、上川原、萬場、井の下、小麥田、若宮、干橋、高池、不毛、宮の前、梅塚、清水、庄次坊、大藪、石田、雲宮、斎仙坊、辻、辻下、山手、大畑、狐垣外、坂の下、遠郷、札掛、濱井場、松の木、小野川、小野川新田、小野川道上、伊織川、保古山、番屋、北山、山本、白坂、天王山、前山、花無山、朴の木、山の寺

歴史編集

交通機関編集

学校編集

神社・仏閣編集

  • 八坂神社
  • 宗久寺

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 後に阿木川ダムにより、村の南西部の集落が水没している。

関連項目編集