メインメニューを開く

東金街道

東金街道(とうがねかいどう)とは、古くは船橋から東金に通ずる御成街道を東金街道と称していたが、現在は千葉県道路愛称名により国道126号国道128号千葉市中央区本町1丁目の広小路交差点東金市台方の県立東金病院前間を指し示す[1][2]

途中の市町村編集

脚注編集

  1. ^ 道路愛称名”. 千葉県 (2010年12月16日). 2013年4月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月8日閲覧。
  2. ^ 東金街道 (PDF)”. 千葉県. 2011年1月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月8日閲覧。

関連項目編集