東長江インターチェンジ

東長江インターチェンジ(ひがしながえインターチェンジ)は、石川県金沢市にある国道159号国道249号と重複)金沢外環状道路山側幹線(金沢東部環状道路、通称・山側環状)のインターチェンジである。

東長江インターチェンジ
所属路線 金沢外環状道路金沢東部環状道路
本線標識の表記 金沢駅 鳴和
接続する一般道 石川県道210号清水小坂線
供用開始日 2003年3月24日
通行台数 x台/日
所在地 920-0822
石川県金沢市東長江町
テンプレートを表示
国道159号標識

概要編集

  • フルインターチェンジである。
  • 当インターチェンジのランプウェイを経て平面交差する、東長江交差点から西に200m離れた御所町東交差点の間の石川県道210号清水小坂線は、当インターチェンジの供用開始から片側2車線であるものの、各交差点のレーンが限られていることなどから、双方向ともに渋滞が激しい[要出典]
  • 金沢東部環状道路は自動車専用道路ではないものの、歩行者自転車軽車両の乗り入れを制限する看板を掲げている。ただし、このインターチェンジから鈴見交差点にかけては、自転車の通行も可能な歩道が整備されており、昼夜問わず誰でも自由に通ることが出来る。

歴史編集

道路編集

接続する道路編集

周辺編集

編集

金沢外環状道路
金沢森本IC - 神谷内IC - 東長江IC - 鈴見IC

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 国道159号金沢東部環状道路(山側環状) 神谷内〜東長江間 12月9日(土)に4車線化開通! (PDF)”. 国土交通省北陸地方整備局 金沢河川国道事務所 (2017年11月2日). 2017年11月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集