メインメニューを開く
泡瀬営業所

東陽バス泡瀬営業所(とうようバスあわせえいぎょうしょ)は、沖縄県うるま市字前原にある東陽バスバス営業所である。東陽バスの最北端の営業所である。

沖縄市の地名である「泡瀬」が冠されているが、正確な所在地はうるま市の「前原」である。これは以前は「泡瀬」に営業所が設置されていた名残である。当時の営業所は、現在の泡瀬二区バス停付近に位置し、後に現在地に移転している。

目次

概要編集

所在地
管轄系統数
  • 3系統

経緯編集

  • 2004年2月1日 57番・美東線、92番・東南植物楽園線が廃止。
  • 2004年2月2日 60番・泡瀬循環線、96番・沖縄東中学校線の運行開始。
  • 2005年3月31日 59番・新垣線が廃止。
  • 2005年4月4日 58番・馬天琉大泡瀬線の運行開始。
  • 2005年5月16日 30番・泡瀬東線の乗り入れ開始。
  • 2013年12月24日 30番・泡瀬東線の牧志経由を美栄橋経由に経路変更
  • 2014年3月31日 96番・沖縄東中学校線が廃止。
  • 2014年9月1日 60番・泡瀬循環線が廃止。
  • 2015年4月1日 58番・馬天琉大泡瀬線が廃止。
  • 2015年12月28日 60番・泡瀬イオンモールライカム線の運行開始。
  • 2016年4月1日 30番・泡瀬東線(知花経由)が廃止。

構造編集

  • 事務所、待合室を兼用した営業所の建物が立地している。バスターミナルとは違い乗降口が設置されているわけではなく、駐車場のようにバスが駐停車できるようになっているだけである。

周辺編集

接続している路線編集

  • 30番・泡瀬東線(美里高校経由)
泡瀬営業所 - 第一江洲 - 美里小学校前 - コザ - 高原 - 与那原 - 国場 - 古波蔵 - 与儀十字路 - 姫百合橋 - 美栄橋駅- 那覇バスターミナル
  • 31番・泡瀬西線
泡瀬営業所 - 高原 - コザ -胡屋- 普天間 - 大山 - 安謝橋 - 泊高橋 - 安里 - 姫百合橋 - 開南 - 那覇バスターミナル
  • 60番・泡瀬イオンモールライカム線
泡瀬営業所 - 高原 - コザ -胡屋- イオンモール沖縄ライカム 
                                                   

隣のバス停編集

  • 31番・60番
泡瀬営業所 - 泡瀬二区
  • 30番
泡瀬営業所 - ジャスコ具志川入口

座標: 北緯26度20分16.8秒 東経127度50分32.5秒 / 北緯26.338000度 東経127.842361度 / 26.338000; 127.842361