メインメニューを開く

東京パワーテクノロジー株式会社(とうきょうパワーテクノロジー)は、東京電力ホールディングスの子会社。発電所の建設・保守、産業廃棄物処理、環境調査・分析、緑化工事、尾瀬の山林管理などを行なっている。

東京パワーテクノロジー株式会社
Tokyo Power Technology Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
135-0061
東京都江東区豊洲5-5-13
設立 1955年11月
業種 サービス業
法人番号 6010401019392
事業内容 発電関連事業(工事・運転・保守)
環境・エネルギー関連事業、尾瀬地域事業
その他サービス(保険・資機材調達)
代表者 代表取締役社長 原 英雄
代表取締役常務 木村 俊一
資本金 1億円
従業員数 2,448名(2018年3月31日現在)
主要株主 東京電力ホールディングス株式会社(100%)
外部リンク http://www.tokyo-pt.co.jp/
テンプレートを表示

2013年7月1日、東電環境エンジニアリング株式会社東電工業株式会社及び尾瀬林業株式会社を吸収合併し、商号変更する形で誕生した。

目次

沿革編集

  • 1954年4月15日、東興業株式会社(東電工業の前身)設立。
  • 1955年11月、東電フライアッシュ工業株式会社(東電環境エンジニアリングの前身)設立。
  • 1961年9月、東興業株式会社が東電工業株式会社に商号変更。
  • 1975年5月、東電フライアッシュ工業株式会社が東電環境エンジニアリング株式会社に商号変更。
  • 2013年7月、東電環境エンジニアリング株式会社が、東電工業株式会社及び尾瀬林業株式会社を吸収合併し、東京パワーテクノロジー株式会社に商号変更。
  • 2016年7月、日本ファシリティソリューション株式会社にエネルギーソリューション事業を移管。
  • 2017年1月、白山工業株式会社と資本業務提携契約を締結[1]

主な業務編集

旧・東電環境エンジニアリング関係編集

  • 東京電力管轄の原子力発電所施設内(管理区域)から出される廃棄物処理
  • 放射線管理区域で着用する防護服のクリーニング
  • 廃棄物処理施設に付随する設備、機器のメンテナンス
  • 廃棄処理設備の運転管理

旧・東電工業関係編集

  • 火力発電所や原子力発電所のメンテナンス、およびその建設工事
  • 土木工事の施工
  • 保険募集に関する業務
  • 蒸気供給サービス

旧・尾瀬林業関係編集

  • 発電所等の緑化管理・工事
  • 尾瀬の山林・土地管理(山小屋の経営等)

脚注編集

  1. ^ “東京パワーテクノロジーと白山工業が資本業務提携” (pdf) (プレスリリース), 白山工業, (2017年11月30日), https://www.hakusan.co.jp/information/doc/release_171130.pdf 2019年5月16日閲覧。 

外部リンク編集