メインメニューを開く

東高津宮(ひがしこうづぐう)とは大阪府大阪市天王寺区にある神社。仁徳天皇社と称していたこともある。

東高津宮
Higashi-kodugu haiden.jpg
拝殿
所在地 大阪府大阪市天王寺区東高津町4-8
位置 北緯34度40分5.6秒
東経135度31分18.1秒
座標: 北緯34度40分5.6秒 東経135度31分18.1秒
主祭神 仁徳天皇磐之姫命
社格 村社
創建 不詳
例祭 7月10日 - 11日(例祭)
テンプレートを表示
王仁神社

目次

由緒編集

創建年は不詳である。元は生國魂神社の南にあったが、大阪城築城の折、当地付近(現在では大阪上本町駅構内に当たる)に遷座したとの伝説がある。

昭和7年(1932年)の上本町駅(当時)拡張工事の折、現在地に移転。現在地を元高津とするのは、当社から高津宮が遷座していったから。ただし、現在は高津宮に合祀された北高津宮に遷座したからとも言われる。

戦災で社殿を焼失していたが、昭和42年(1967年)に復興した。

その他編集

当社は、仁徳天皇の皇居であるとする明治31年(1898年)の大阪府の調査報告がある[1]

摂末社編集

  • 王仁神社
  • 白豊稲荷神社

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「大阪春秋」第二十五号 堀内宏昭編 大阪春秋社 昭和55年 p.87

関連項目編集