松井八郎

日本の作曲家、ジャズピアニスト (1919-1976)

松井 八郎(まつい はちろう、1919年5月11日[1] - 1976年8月30日)は、日本作曲家ジャズピアニスト

松井 八郎
生誕 1919年5月11日
出身地 日本の旗 日本
死没 (1976-08-30) 1976年8月30日(57歳没)
ジャンル ジャズ
職業 作曲家ピアニスト
担当楽器 ピアノ

略歴 編集

台湾出身。日本高等音楽学校卒業[1]淡谷のり子春日八郎越路吹雪森繁久彌などへの歌の作曲や、多くの日本映画の音楽を手掛けた。刀根勝美楽団でドラムを担当していたハナ肇を見つけ、メジャー・デビューのきっかけを作った。

作品 編集

楽曲 編集

映画音楽 編集

脚注 編集

出典 編集

外部リンク 編集