メインメニューを開く

松元真一郎

松元 真一郎(まつもと しんいちろう、1956年6月3日 - )は、ザ・ユニバース所属のフリーアナウンサーである。元福島放送中京テレビニッポン放送フジテレビアナウンサー

まつもと しんいちろう
松元 真一郎
プロフィール
愛称 マツゲン
出身地 日本の旗 日本 兵庫県西宮市
生年月日 (1956-06-03) 1956年6月3日(62歳)
最終学歴 早稲田大学社会科学部
所属事務所 ザ・ユニバース
職歴福島放送アナウンサー
中京テレビアナウンサー
ニッポン放送アナウンサー
フジテレビアナウンサー
ジャンル スポーツ実況・ナレーション
公式サイト プロフィール
出演番組・活動
現在アウト×デラックス
Mr.サンデー
IPPONグランプリ
過去ニッポン放送ショウアップナイター
百識王
人志松本の○○な話

目次

来歴編集

兵庫県西宮市出身。早稲田大学社会科学部卒業後、内外編物(現・ナイガイ)に入社したが[要出典]、福島放送への転職でアナウンサーに転身した。

その後は中京テレビを経て、1992年10月にニッポン放送に入社。ニッポン放送では、プロ野球横浜ベイスターズ東京ヤクルトスワローズパシフィック・リーグの試合の実況、リポーターのほか、サッカー中継を中心に担当。1998年の長野オリンピックでは、ラジオでの開会式の実況をNHKのアナウンサーを差し置いて代表で担当した。

2006年4月1日、グループ再編でニッポン放送の親会社となったフジテレビへ転籍した。フジテレビでは、2007年に行われたVリーグ女子とバレーボールワールドカップの実況を担当。他にもCS放送での野球実況や地上波番組各種のナレーションを担当していた。

2012年12月31日をもってフジテレビを退社し、フリーアナウンサーへ転向した。フリーに転じた後も、フジテレビ在籍時から担当していた番組のナレーションを引き続き担当している。

人物編集

ニッポン放送在籍中は松本秀夫と同じ「マツモト」であるため、区別するために「マツゲン」と呼ばれていた。フジテレビ転籍後もこの愛称が定着している。

身長は187cmで、フジテレビのアナウンサーでは最長身であった(それまで最長身だったのは田淵裕章の185cm)。

現在の担当番組編集

過去の担当番組編集

ニッポン放送時代編集

フジテレビ時代編集

フリー転向後編集

外部リンク編集