メインメニューを開く

松岡 大吾(まつおか だいご、1970年5月27日 - )は、岡山県倉敷市出身の元プロ野球選手投手)。

松岡 大吾
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県倉敷市
生年月日 (1970-05-27) 1970年5月27日(49歳)
身長
体重
185 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1988年 ドラフト外
初出場 1996年8月18日
最終出場 1997年8月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

1970年代から1980年代前半にかけてヤクルトのエースとして大活躍し191勝をあげた松岡弘の甥。

来歴・人物編集

関西高時代は、学校が創立100周年をむかえた1987年夏の甲子園に出場。ベスト8で東東京代表の帝京高に敗退。

1988年オフ、ドラフト外ヤクルトスワローズに入団。

入団時の目標として、叔父である松岡弘が191勝を上げていたため、「残り9勝は僕が稼いで2人で名球会」と発言した。

プロ入り後、なかなか一軍登板のチャンスに恵まれなかったが、1996年に14試合に登板するや、スライダー、カーブを武器にプロ初勝利を含む2勝をあげた(2勝1敗 防御率2.63)。しかし、1997年は9試合の登板にとどまり、0勝0敗、防御率は5.00と低迷。1998年は一軍登板は無く、同年限りで現役を引退した。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1996 ヤクルト 14 1 0 0 0 2 1 0 -- .667 96 24.0 13 2 10 2 0 18 1 0 8 7 2.63 0.96
1997 9 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 42 9.0 14 1 3 0 0 2 1 0 6 5 5.00 1.89
通算:2年 23 1 0 0 0 2 1 0 -- .667 138 33.0 27 3 13 2 0 20 2 0 14 12 3.27 1.21

記録編集

背番号編集

  • 65(1989年 - 1996年)
  • 37(1997年 - 1998年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集