メインメニューを開く

松岡 敦司(まつおか あつし、1978年8月8日[1] - )は、ニッポン放送の社員、元ディレクター

まつおか あつし
松岡 敦司
生誕 (1978-08-08) 1978年8月8日(41歳)
日本の旗 日本 高知県高知市
国籍 日本の旗 日本
教育 立命館大学法学部
職業 ラジオ局社員
元ラジオディレクター
活動期間 2003年 - 現在
雇用者 ニッポン放送

来歴編集

高知県高知市出身。高知県立高知追手前高等学校立命館大学法学部卒業後の2003年4月、ニッポン放送に入社。番組制作職であるが松岡と同じアナウンススクールであるテレビ朝日アスクに通ってた、現:フリーアナウンサーの新保友映と現:フジテレビアナウンサーの鈴木芳彦[2]が、同期入社組である。

同年7月に編成局制作部に配属され、ADを3年勤めた後の2006年に営業に異動。2010年7月1日付け人事にて編成局制作部に復帰し、主任に昇進。『オールナイトニッポン』を含めた夜枠のチーフディレクターを担当し、『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』の9代目ディレクターを担当。

2016年7月1日付人事で、再び営業局営業1部に異動。2018年7月1日付人事で営業局メディアプロデュース部に異動し、2020戦略情報委員会と兼任、2019年7月1日付人事でコンテンツビジネス局(旧営業局)とコンテンツプランニング局(旧編成局)が共同運営のコンテンツプロデュースルームに異動となり、実質的に制作現場に復帰した[3]

人物編集

サブカルチャーに明るく、アイドルやアニメなどの盛り込みやツイッターユーストリームなどの活用にも積極的。ブレイクする前のゴールデンボンバーももいろクローバーZを見出し、特に、2011年当時、無名時代のゴールデンボンバーに至っては「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン(2015年6月終了)」の抜擢立ち上げにも尽力している[4]ももいろクローバーZ福山雅治からの信頼も厚い。

制作番組編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 自身の番組動画のアカウント情報より
  2. ^ アナウンサー入社・内定情報2003 テレビ朝日アスク”. テレビ朝日アスク. 2009年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年10月1日閲覧。
  3. ^ 松岡敦司 株式会社ニッポン放送 Eight プロフィール、2017年3月6日閲覧
  4. ^ 瀬津真也 (2013年2月19日). “「お耳の恋人」moto/気になリスト”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130220-1087310.html 2014年7月2日閲覧。 

外部リンク編集