メインメニューを開く

松岡 正樹(まつおか まさき、1973年1月24日 - )は、京都府出身の元プロ野球選手捕手)。

松岡 正樹
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府
生年月日 (1973-01-24) 1973年1月24日(46歳)
身長
体重
176 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手内野手
プロ入り 1991年 ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

平安高校では3番・捕手として1990年夏の選手権大会に出場。1回戦で関東一高山崎健から2ランホームランを放っている[1]。同大会の後には日韓米の三国親善国際大会の日本代表に選ばれた[2]。しかし、怪我などで授業日数が不足して1年間留年し、その間は野球部の手伝いや筋力トレーニングなどに励んでいる[3]

1991年のドラフト会議巨人近鉄から3位指名を受け、抽選により巨人が交渉権を得て、契約金と年俸それぞれ5,500万円、500万円(いずれも推定)で入団[4]。遠投120メートルの強肩と100メートル走11秒台の俊足は高い評価を受けており[3]伊東勤のような三拍子揃った捕手を目指していた[5]が、一軍での出場はないまま1995年に退団した。なお、現役の途中で選手登録が捕手から内野手に変更されている。

2004年に奈良県天理市内のビデオ店で現金10万円を強奪し、さらに同年9月から翌年3月にかけて8回にわたりタクシー強盗を行い、2005年5月に逮捕された。2006年、懲役20年の判決を受ける。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 58 (1992年 - 1995年)

脚注編集

  1. ^ 読売新聞、1990年8月13日付朝刊、東京地方面
  2. ^ 読売新聞、1990年8月22日付朝刊、P.19
  3. ^ a b 読売新聞、1991年11月27日付朝刊、P.19
  4. ^ 読売新聞、1991年12月13日付朝刊、P.21
  5. ^ 読売新聞、1991年11月23日付朝刊、P.19

関連項目編集