メインメニューを開く

松岡 錠司(まつおか じょうじ、1961年11月7日 - )は、日本映画監督

まつおか じょうじ
松岡 錠司
生年月日 (1961-11-07) 1961年11月7日(57歳)
出生地 日本の旗 日本 愛知県一宮市
職業 映画監督
ジャンル 映画テレビドラマ

目次

経歴編集

愛知県一宮市出身[1]日本大学芸術学部映画学科卒業[2]。1981年『三月』、1984年『田舎の法則』がそれぞれぴあフィルムフェスティバルに入選する[3]。1990年公開の『バタアシ金魚』で劇場用長編映画監督デビューを果たす[4]

受賞編集

フィルモグラフィー編集

特記なき作品は監督のみ。

長編映画編集

短編映画編集

  • 三月(1981年)
  • 青尻娘(1983年) - 監督・脚本
  • 田舎の法則(1984年)

テレビ編集

ネット配信編集

  • 深夜食堂 -Tokyo Stories-(2016年、Netflix

書籍編集

  • シネマでヒーロー 監督編(ちくま文庫、1996年) - ロングインタビューを収録

脚注編集

  1. ^ 【深夜食堂へようこそ】監督のこだわり見える「ナポリタン」どこか懐かしい料理”. ZAKZAK (2014年11月1日). 2015年12月23日閲覧。
  2. ^ 日本アカデミー賞最優秀監督賞受賞 - 映画監督・松岡錠司が最新作を語る (1/2)”. マイナビニュース (2008年9月2日). 2015年12月23日閲覧。
  3. ^ 映画監督・松岡錠司が語る - ぴあフィルムフェスティバル映画講座”. マイナビニュース (2008年7月24日). 2015年12月23日閲覧。
  4. ^ 監督インタビュー - 松岡錠司 - バタアシ金魚”. シネマジャーナル (1990年). 2015年12月23日閲覧。

外部リンク編集