株式会社松崎(まつざき、MATSUZAKI & CO.,LTD.)とは、スーツケースなど各種及び皮革製品の製造販売を行っていた日本企業である。

株式会社松崎
MATSUZAKI & CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
111-0053
東京都台東区浅草橋二丁目16-8
設立 1929年5月24日
業種 その他製品
事業内容 鞄・皮革製品の企画・製造・販売
代表者 破産管財人 澤野正明
資本金 99百万円
売上高 32億2,500万円(2009年12月期)
主要株主 トライアイズ 100%
外部リンク https://web.archive.org/web/20091215005315/http://www.matsuzaki-kaban.co.jp/
特記事項:創業は1889年5月。2010年5月、自己破産を申請。
テンプレートを表示

概要編集

1889年東京日本橋馬喰町に松崎伊三郎が開いた鞄店が前身。1887年(明治20年)、伊三郎は鞄を作るのが意外と簡単な事を知り、弟に鞄を作らせて自分はそれを売る事にした。これが松崎鞄店誕生のきっかけである。

その後の1929年、法人に改組された。の中にアルファベットMを入れたマークと『マルエム松崎』のブランドで知られ、海外ブランドのライセンス生産も多く手がけていた。

しかし、取引先である百貨店スーパーマーケット倒産に加え、他社との競合などにより売上が大きく減少。2007年9月に堀田丸正、次いで2008年11月にはトライアイズの傘下に入って立て直しを図っていたが、2010年5月17日東京地方裁判所に自己破産を申請。これを受けて同日、破産手続開始が決定した。負債2010年2月末で約12億5000万円[1]

沿革編集

  • 1889年明治22年)5月24日 - 松崎鞄店開設。なお、5月24日は創業者・松崎伊三郎の誕生日にあたる。
  • 1929年昭和4年)5月24日 - 法人改組に伴い現社名に変更。
  • 1949年(昭和24年)3月20日 - 松崎伊三郎死去。
  • 1964年(昭和39年)2月1日 - 製造子会社の松崎生産を設立。
  • 2007年平成19年)9月 - 松崎生産とともに、ヤマノホールディングスのグループ会社・堀田丸正の子会社となる[2]
  • 2008年(平成20年)11月 - 松崎生産及び、同じく堀田丸正傘下にあった東京ブラウス、HAMANO1880(現・濱野皮革工藝)とともに、トライアイズの子会社となる[3]
  • 2009年(平成21年)8月 - 松崎生産を吸収合併[4]
  • 2010年(平成22年)5月17日 - 自己破産を申請[5]

参考文献編集

  • 『株式会社松崎八十年史』(1969年(昭和44年))

脚注編集

  1. ^ 大型倒産速報”. 帝国データバンク (2010年5月17日). 2010年5月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月26日閲覧。
  2. ^ 連結子会社堀田丸正株式会社による株式会社松崎及び松崎生産株式会社の第三者割当増資の引受け(子会社化)決定に関するお知らせ (PDF)” (日本語). 2009年5月21日閲覧。
  3. ^ 株式の取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF)” (日本語). 2009年5月21日閲覧。
  4. ^ 子会社合併に関するお知らせ (PDF)” (日本語). 2009年5月21日閲覧。
  5. ^ 当社連結子会社の破産申立て及び債権の取立不能に関するお知らせ (PDF)” (日本語). 2009年5月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集