松本吉弘

日本プロ麻雀協会、渋谷ABEMASに所属するプロ雀士

松本 吉弘(まつもと よしひろ、1992年5月3日[1] - )は、競技麻雀プロ雀士日本プロ麻雀協会所属[1]。麻雀プロリーグであるMリーグのチーム・渋谷ABEMASに所属[2]。愛称は雀風と容姿に由来して「卓上のヒットマン」と呼ばれる[2]神奈川県横浜市出身[1][3]、身長は187cm[4][5]

松本 吉弘
2019年撮影
基本情報
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 (1992-05-03) 1992年5月3日(32歳)
プロ入会 2013年
所属団体 日本プロ麻雀協会
Mリーグ
ドラフト 2018年/3巡目
2018- 渋谷ABEMAS
 
YouTube
チャンネル
活動期間 2022年-
ジャンル 麻雀
登録者数 5.4万人
総再生回数 360万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2023年7月10日時点。
テンプレートを表示

経歴

編集

麻雀を覚えたのは高校1年生のとき。高校の先輩に麻雀のルールと共に「麻雀プロ」の存在を教えられ、それまで「あこがれの職業」というものを持たなかった松本にとって初めて「将来の目標」となったという[6]

浅野中学校・高等学校を経て、青山学院大学在学中に、当時雇われていた雀荘を運営する日本プロ麻雀協会所属の社長に誘われたことをきっかけに[2]、日本プロ麻雀協会の第12期後期に入会し[7]、2013年にプロ雀士となった[1]

大学を卒業し、一旦は商社に就職してサラリーマンとなっていたが、2015年に会社を辞め麻雀プロ一本で生活するようになる[6]

最年少でのリーグ勝ち抜きを継続させ、2018年11月の時点で同団体のB1リーグに所属する[2]

2018年からはRTDリーグへの出場を果たす[8]。同年にはMリーグのチーム・渋谷ABEMASにドラフト3位で指名された。2023年時点では、A1リーグに所属。

人物

編集
  • 日本商工会議所簿記検定試験2級。座右の銘は「初心忘るべからず」。視力は0.3。尊敬する人は父。足のサイズは27.5cm。勝負飯はたいめいけんのオムライス[9]、最近の勝負飯は豚汁をあげている。
  • 中学、高校では野球部に所属しており、ポジションはピッチャーとファーストであった。中学時代には元巨人の佐野元国が主催する野球スクールに通っていた[3]
  • 趣味には、お酒、カラオケ、ペットショップ巡りがある[3]。犬猫好きだが、猫アレルギーであり実際に猫を飼うことはできない[10]
  • 眼鏡は、レイバンlacosteを愛用している[9]
  • 靴はREGALを愛用している[9]
  • 同じ日本プロ麻雀協会に所属する鈴木達也や俳優でTEAM雷電萩原聖人と仲が良く、三人で飲みに行くこともある[11]
  • 同じチームメイトの白鳥翔とはショーマツと呼ばれるほど仲が良い。[12]
  • プライベートで仲が良く、最強戦の実況を担当する小山剛志から、HUNTER×HUNTERゲンスルーと呼ばれることがあることが指摘されている[13]
  • 2022年4月には、懇意にしているVtuber因幡はねるのサポートを受け、個人のYoutubeチャンネルを開設した。
  • 2022年より開催されている神域リーグにて、チームヘラクレスの監督を務めている[14][15]
  • ちいかわが好き[16][17]

獲得タイトル

編集
  • 第9回 TwinCup優勝
  • 第25期 發王戦 優勝
  • 2022-23シーズン Mリーグ優勝
  • 神域リーグ2023 優勝

Mリーグ成績

編集
レギュラーシーズン成績
シーズン チーム 半荘 個人スコア 最高スコア 4着回避率 連対率 トップ率 平均
着順
1着 1.5 2着 2.5 3着 3.5 4着 参照
Pt 順位 平均 順位 順位
2018-19 渋谷ABEMAS 27 22.1 10/21 0.8 72,800 ―― 0.74 11/21 51.9% 25.9% 2.48 7 0 7 0 6 0 7 [18]
2019-20 渋谷ABEMAS 23 ▲246.3 26/29 ▲10.7 52,700 17/29 0.6087 26/29 52.2% 13.0% 2.74 3 0 9 0 2 0 9 [19]
2020-21 渋谷ABEMAS 27 272.5 5/30 10.1 61,000 10/30 0.8519 2/30 63.0% 25.9% 2.26 7 0 10 0 6 0 4 [20]
2021-22 渋谷ABEMAS 25 145.7 11/32 5.8 80,200 3/32 0.8000 11/32 60.0% 24.0% 2.36 6 0 9 0 5 0 5 [21]
2022-23 渋谷ABEMAS 25 103.3 13/32 4.1 57,100 20/32 0.7600 14T/32 60.0% 24.0% 2.40 6 0 9 0 4 0 6 [22]
2023-24 渋谷ABEMAS 32 100.0 10/36 3.1 64,500 15/36 0.7813 13/36 50.0% 28.1% 2.44 9 0 7 0 9 0 7 [23]
通算 159 397.3 2.5 80,200 76.1% 56.0% 23.9% 2.44 38 0 51 0 32 0 38
  • 個人賞は規定打荘数(20半荘)以上の選手が対象
  • 着順の1.5、2.5、3.5は1着同着、2着同着、3着同着
  • 2019年シーズンから最高スコアが表彰対象に
ポストシーズン成績
シーズン チーム 半荘 個人スコア 最高スコア 4着回避率 連対率 トップ率 平着 1着 1.5 2着 2.5 3着 3.5 4着
Pt 平均
セミファイナルシリーズ
2019-20 渋谷ABEMAS 4 ▲3.6 ▲0.9 25,300 100% 75.0% 0% 2.25 0 0 3 0 1 0 0
2020-21 渋谷ABEMAS 4 153.3 38.3 93,700 100% 75.0% 50.0% 1.75 2 0 1 0 1 0 0
2021-22 渋谷ABEMAS 4 ▲15.5 ▲3.9 40,700 75.0% 50.0% 0% 2.63 0 1 1 0 1 0 1
2022-23 渋谷ABEMAS 5 41.1 8.2 50,900 80.0% 60.0% 20.0% 2.40 1 0 2 0 1 0 1
2023-24 渋谷ABEMAS 5 ▲10.7 ▲2.1 52,300 80.0% 40.0% 20.0% 2.60 1 0 1 0 2 0 1
セミファイナル通算 22 164.6 7.5 93,700 86.4% 59.1% 18.2% 2.34 4 1 8 0 6 0 3
ファイナルシリーズ
2018-19 渋谷ABEMAS 7 ▲135.3 ▲19.3 44,900 71.4% 14.3% 14.3% 3.00 1 0 0 0 4 0 2
2019-20 渋谷ABEMAS 2 41.5 20.8 39,600 100% 50.0% 50.0% 2.00 1 0 0 0 1 0 0
2020-21 渋谷ABEMAS 2 ▲100.7 ▲50.4 15,600 0% 0% 0% 4.00 0 0 0 0 0 0 2
2021-22 渋谷ABEMAS 3 ▲8.0 ▲2.7 43,500 100% 33.3% 0% 2.50 0 0 1 1 1 0 0
2022-23 渋谷ABEMAS 5 160.2 32.0 86,800 100% 80.0% 40.0% 1.80 2 0 2 0 1 0 0
ファイナル通算 19 ▲42.3 ▲2.2 86,800 78.9% 36.8% 21.1% 2.61 4 0 3 1 7 0 4
ポストシーズン通算 41 122.3 3.0 93,700 82.9% 48.8% 19.5% 2.46 8 1 11 1 13 0 7

書籍

編集

著書

編集

脚注

編集
  1. ^ a b c d 麻雀ウォッチ編集部 (2016年7月16日). “松本 吉弘(日本プロ麻雀協会)”. 麻雀ウォッチ. ムー. 2019年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月31日閲覧。
  2. ^ a b c d 鈴木陽祐 (2018年11月14日). “【最年少Mリーガー】松本吉弘が語る「麻雀プロ」という職業”. coper (ネオキャリア). オリジナルの2019年1月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190131113533/https://www.coper.work/tenshoku/article/detail/28782 2019年1月31日閲覧。 
  3. ^ a b c 近代麻雀編集部 (2018). 麻雀プロMリーグ選手名鑑. 竹書房. p. 103-104. ISBN 9784801916609. OCLC 1056117628. https://www.worldcat.org/oclc/1056117628 
  4. ^ 浅井宗次郎 (2019年1月24日). “身長187センチ「目立ち過ぎる男」に"逃げ場"なし!?”. Business Journal (サイゾー). オリジナルの2019年1月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190131115326/https://biz-journal.jp/gj/2019/01/post_9337_2.html 2019年1月31日閲覧。 
  5. ^ 日本プロ麻雀協会-松本吉弘
  6. ^ a b 『熱闘!Mリーグ』(AbemaTV)第9回(2018年12月2日配信)
  7. ^ 日本プロ麻雀協会 名簿”. 日本プロ麻雀協会. 2019年1月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月31日閲覧。
  8. ^ 浅井宗次郎 (2018年7月4日). “松本吉弘「麻雀界が揺れた」奇跡の大抜擢から半年......"負けて当然の若手"だからこそ「絶対に負けられない」理由【RTDリーグ2018インタビュー】”. Business Journal (サイゾー). オリジナルの2019年1月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190131120100/https://biz-journal.jp/gj/2018/07/post_7171.html 2019年1月31日閲覧。 
  9. ^ a b c 『初代Mリーガー松本のベストバランス麻雀』株式会社マイナビ出版、2019年4月30日、246頁。 
  10. ^ 麻雀遊戯王, 松本吉弘プロにおすすめの打牌を提案してみた結果www, https://www.youtube.com/watch?v=UOfa8PPOsKQ&t=59s 2019年2月4日閲覧。 
  11. ^ 麻雀遊戯王, クイズ!鈴木達也さん!が面白すぎたw松本吉弘プロ何問正解なるか!?, https://www.youtube.com/watch?v=JWPQV1lPRa0&t=151s 2019年2月4日閲覧。 
  12. ^ 【Mリーグ】ABEMAS白鳥翔「優勝して渋谷中の人を集めたい」…麻雀店オクタゴン移転お披露目
  13. ^ (日本語) 【麻雀遊戯BAR】まさかのイーピン君大失態w??最強戦ってどうなのか聞いてみた![ゲスト:小山剛志さん、松本吉弘プロ], https://www.youtube.com/watch?v=kRmB8G4tzIg 2022年4月25日閲覧。 
  14. ^ 「神域Streamerリーグ」ドラフト会議開催。各チーム指名選手決定!”. キンマweb (2022年3月31日). 2023年6月27日閲覧。
  15. ^ 【神域リーグ2023】Mリーガー監督が指名した人気Vtuberは? ドラフト会議速報”. 東京スポーツ (2023年3月31日). 2023年6月27日閲覧。
  16. ^ [1]
  17. ^ [2]
  18. ^ 近代麻雀2019年6月号特別付録 「Mリーグ2018選手データ名鑑」
  19. ^ チーム成績表”. M.LEAGUE(Mリーグ). 2020年8月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月4日閲覧。※着順について同着時に誤差あり
  20. ^ チーム成績表”. M.LEAGUE(Mリーグ). 2021年5月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月30日閲覧。※着順について同着時に誤差あり
  21. ^ チーム成績表”. M.LEAGUE(Mリーグ). 2022年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年4月14日閲覧。※着順について同着時に誤差あり
  22. ^ チーム成績表”. M.LEAGUE(Mリーグ). 2023年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年3月23日閲覧。※着順について同着時に誤差あり
  23. ^ チーム成績表”. M.LEAGUE(Mリーグ). 2024年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年5月5日閲覧。※着順について同着時に誤差あり

外部リンク

編集