メインメニューを開く

松本 哲夫 (まつもと てつお、1929年 - )は、日本の建築家インテリアデザイナー。現在、剣持デザイン研究所代表取締役。千葉大学都市・建築系同窓会では後進を育成するための「松本塾」を開催するなどしている[1]。鉄道車両のデザイン組織TDO(Transportation Design Organization)メンバーの一員である。

略歴編集

受賞編集

  • 1958年:ブラッセル万国博日本館金賞(前川国男・山城隆一・渡辺義夫3氏と共に)
  • 1963年:第9回毎日産業デザイン賞
  • 1964年:ニューヨーク近代美術館20世紀デザインコレクション選定
  • 1971年:第16回毎日産業デザイン特別賞(大阪万国博ストリートファニチャーデザイン)
  • 1971年:日本インテリアデザイナー協会賞(JAL-B747のインテリアデザイン)
  • 1975年:日本サインデザイン協会賞(新宿三井ビルサイン計画)
  • 1995年:国際インテリアアーキテクト/インテリアデザイナー連合-IFI大賞
  • 2008年:グッドデザイン・ロングライフデザイン賞(ヤクルトの容器デザイン)
  • 2010年:第1回インテリアプランニングアワード2010優秀賞(霞山会館のインテリアデザイン)

脚注編集

外部リンク編集