メインメニューを開く

松本 幸男(まつもと ゆきお、1926年3月28日[1] - 1983年1月28日)は、日本政治家日本社会党衆議院議員(1期)。

来歴編集

埼玉県出身。1940年所沢市立三ヶ島尋常高等小学校卒。所沢市議会議員を経て、日本社会党から埼玉県議会議員選挙に立候補し当選。1979年4月の県議選で落選、同年10月の第35回衆議院議員総選挙旧埼玉2区から日本社会党公認で立候補するも次点落選。翌年の第36回衆議院議員総選挙で初当選した。1983年1月、所沢市内の自宅で首吊り自殺の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。同じ選挙区の自由民主党議員の小宮山重四郎追悼演説を行った。

脚注編集

  1. ^ 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 1 (政治・経済・社会篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年、1166頁。

参考文献編集

  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。