メインメニューを開く

松本 恒雄(まつもと つねお、1952年 - )は、日本の法学者一橋大学名誉教授。消費者法の第一人者と評され(後述)、国民生活センター理事長、日本消費者法学会初代理事長、内閣府消費者委員会初代委員長等を歴任。京都市出身。

経歴編集

職務編集

専門領域は民法・消費者法・消費者契約法・IT関連法など[1]

評価編集

法務省朝日新聞毎日新聞明治学院大学では、消費者法研究の第一人者と評している[2][3][4][5]

受賞歴編集

指導学生編集

指導学生に細川幸一日本女子大学教授[8]羽生香織上智大学教授などがいる[9]

主要著作編集

  • 『民法Ⅳ 債権各論』(共著、有斐閣、1991年初版/2011年第3版補訂)
  • 『民法入門・総則』(共著、有斐閣、1995年初版/2008年第4版)
  • 『企業間動産取引』(共編、三省堂、1998年)
  • 『消費者取引契約』(共著、三省堂、1998年)
  • 『Q&A消費者契約法解説』(共著、三省堂、2000年)
  • 『日本法への招待』(橋本正博,三枝令子,青木人志共編、有斐閣、2004年初版/2014年第3版)
  • 『Q&A公益通報者保護法解説』(三省堂、2006年)
  • 『Q&A消費者団体訴訟制度』(共著、三省堂、2007年)
  • 『判例プラクティス 民法1~3』(共編、信山社出版、2010年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『民事法の現代的課題』 松本恒雄先生還暦記念』小野秀誠ほか編 商事法務 2012.12 1205-1239頁参照。
  2. ^ 「法学部 消費情報環境法学科 設立10周年記念シンポジウム」明治学院大学2010年
  3. ^ ひと:松本恒雄さん=日本消費者法学会の初代理事長 毎日新聞 東京朝刊 ニュースセレクト 社説・解説・コラム【ひと】2009年01月11日
  4. ^ 「第48回ベトナム本邦研修~ベトナム民法改正支援 」法務省
  5. ^ 朝日新聞 2009/09/03 「ひと」
  6. ^ [1]
  7. ^ [2]
  8. ^ 「研究室のプロフィール 」
  9. ^ [3]一橋大学

外部リンク編集