メインメニューを開く

松永 直子(まつなが なおこ、1974年8月28日 - )は、かつて静岡県を拠点に活動していたフリーアナウンサーである。

まつなが なおこ
松永 直子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 山形県山形市
生年月日 (1974-08-28) 1974年8月28日(45歳)
血液型 A型
最終学歴 関西学院大学
職歴 静岡放送(1998年 - 2010年)
静岡協同エージェンシー(2010年 - 2012年)
活動期間 1998年 - 2012年
ジャンル スポーツ・情報
配偶者 あり
出演番組・活動
出演経歴 松永直子のDO!NG SPORTSらじおの王様SBSみなスポ5

来歴・人物編集

  • 山形県山形市出身。大阪府茨木市に居住していた時期もある。血液型はA型。
  • 山形県立山形東高等学校[1]経て、関西学院大学社会学部卒業後、1998年4月静岡放送(SBS)に入社。同期のアナウンサーは岡村久則。主にスポーツ番組を中心に活動。
    2010年6月30日をもって、12年3か月勤務したSBSを退社。同年7月からフリーアナウンサーとなるも、活動の拠点は静岡のまま、同局のラジオなどを中心に活動していた。
    そして公式ブログでの発言によると、2012年春をもって静岡を離れ、実家のある山形に戻った。2012年6月、結婚。これを機にアナウンサー業を事実上引退し、東京で専業主婦として暮らしている。
  • ジュニアベジタブル&フルーツマイスターフードコーディネーターの資格を持っている。
  • SBSアナウンサー時代、パーソナリティを務めていた『THE BEST30』で、2000年にラジオ番組であるのにもかかわらず水着姿でスタジオに入り放送した事があるという。晩夏を惜しむ企画でスタッフも水着姿で従事、この模様はウェブカメラで断続的に映されていた。
  • 全日本実業団女子駅伝で、初めての全国中継の実況を担当する。2005年は、本番直前まで声が出ず、滞在先の岐阜で医者に行きまくり、なんとか本番には声が戻ったものの、入社以来最大のピンチを経験する。
  • 2010年1月 ぴあトークバトル スポーツ快楽主義2010 Vol.70『どうなる!?名波浩引退試合』の司会進行を担当、ゲストの中山雅史選手に「移籍会見でサンタクロースの帽子もかぶってましたね」と突っ込みを入れ、会場の大爆笑を誘う。

現在の担当番組編集

過去の担当番組編集

すべて静岡放送

テレビ編集

特記なきものはリポーター。

ラジオ編集

出典編集

  1. ^ 先輩に古巣・静岡放送と同じJNN系列であるCBCテレビアナウンサーの大石邦彦がいる。

外部リンク編集