松澤 仁晶(まつざわ ひろあき、1964年7月23日 - )は、日本俳優東京都出身。身長177cm体重67kg夢工房所属。

まつざわ ひろあき
松澤 仁晶
本名 石澤 仁晶
生年月日 (1964-07-23) 1964年7月23日(60歳)
出生地 東京都
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 177cm
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
事務所 夢工房
公式サイト 公式プロフィール(PDF)
テンプレートを表示

人物

編集

劇団「パノラマ歓喜団」に旗揚げから参加していた。

劇団「ハラホロシャングリラ」で活動していた。

1989年から1999年頃までプロダクション人力舎に所属し、バラライカとして活動。

出演

編集

テレビドラマ

編集

日本テレビ系列

編集

TBS系列

編集

フジテレビ系列

編集

テレビ朝日

編集

テレビ東京系列

編集

BS-TBS

編集

宮古テレビ

編集

映画

編集

Vシネマ

編集
  • 疼くのど(1999年) - 主演・山崎浩介
  • 硬派パチンコ銀次郎 - 会社員
  • とても優しい隣人たち(2000年) - 宝田誠一
  • 熱血!二代目商店街 - 会社員
  • 夜のインストラクター 終わりなき調教(1999年製作)- 竹田則之
  • 夫のいない昼下がり 許されない人妻の情事(2001年製作)- 佐々木光男
  • 令嬢強奪(2002年)- 佐々木玄
  • 首領の道6・7(2013年) - 有森秀治
  • 組織暴力 対 官僚(2013年) - 三友銀行 融資担当 滝沢正和
  • 極道の紋章 外伝2(2014年) - オカダ(社長)
  • 西日本最大の抗争(2014年) - 刑事 瀧本貢
  • 盃外交(2014年) - 侠眞会理事 森本組組長 吉村弘毅
  • 日本統一6(2014年) - 大阪 大和会若頭 大津康雄
  • 極潰し(2014年) - 三上
  • 三代目代行3(2014年) - 赤星組若頭補佐 徳山勝利
  • 首領の道14・15(2015年) - 二代目連城組若頭 赤松
  • 三代目代行4(2015年) - 神奈川県警 刑事
  • 修羅の分裂(2015年) - 長野 花田組組長
  • 新・極道の紋章4・5(2015年) - 七代目駿河黒政一家
  • 新・極道の紋章6・7(2015年) - タヅカの会社の相談役
  • 新・極道の紋章8(2016年) - コレマサ
  • 九州極道戦争(2016年) - 南島 山南組幹部
  • 関東極道連合会 第二章(2015年) - 小杉井一家総長 水森信夫
  • プラチナ代紋1(2016年) - 吉村にやられた男
  • 強者(ツワモノ)1・2・3(2017年) - コロッケ屋
  • 双頭の龍(2017年) - 社長(花幸一家の企業舎弟)
  • 極道黙示録1,2(2017年,2018年) - 芸能興業協会会長 羽生
  • 極道の門 第一部(2018年) - 大阪地方裁判所 裁判長
  • 麻雀覇道伝説 天牌外伝2(2018年) - 経営者
  • 日本統一33(2019年) - 民衆党石田代議士の秘書 キシモト
  • 日本統一47・48(2021年) - 海老島浩文(毒舌タレント、元・芸人)
  • 日本極道戦争 第九章・第十章(2021年)- 神征会 阪神連合幹部 木村組組長 木村和義
  • 下町任侠伝 鷹3・4(2021年) - 商店会会長

舞台

編集

ハラホロシャングリラ

編集
  • 1989年7月「想像絶する300円の謎」キッドアイラックホール
  • 1989年10月「君はバカを見たか?」キッドアイラックホール
  • 1990年5月「シャカリキ」キッドアイラックホール
  • 1991年8月「Poco-Adagio」渋谷109スタジオ
  • 1992年7月「Staccato」シアターモリエール
  • 1992年12月「ぬりたてのペンキ」原宿ラフォーレミュージアム
  • 1993年7月「ちぐはぐ」シアターVアカサカ
  • 1993年11月「考える人 」シアターモリエール
  • 1994年6月「からっぽなクラゲ」シアターVアカサカ
  • 1994年8月「いちばん大事なもの」シアターサンモール
  • 1994年11月「不思議の環」新宿ヴィブランシアター
  • 1995年3月「ただそれだけのこと」シアターサンモール
  • 1995年7月「KEY WORDS」シアターモリエール
  • 1995年12月「どうしようもないもの」シアターサンモール
  • 1996年5月「からっぽなクラゲ'96」東京芸術劇場小ホール
  • 1996年10月「われもの注意」シアターサンモール
  • 1997年5月「ScrapBook」シアターサンモール
  • 1997年11月「不思議の環2」シアターサンモール
  • 1998年11月「Refresh Room」シアターサンモール
  • 1999年6月「Rest Room」シアターサンモール
  • 1999年11月「ただそれだけのこと」再演 シアターサンモール
  • 1999年12月「ぬりたてのペンキ」再演 シアターサンモール
  • 2000年1月「われもの注意」再演 シアターサンモール
  • 2000年4月「ラジオ体操の朝」シアターサンモール
  • 2000年11月「Duralumin Case」青山円形劇場
  • 2001年5月「受付の女たち」シアターサンモール
  • 2001年11月「あなたとホテルに来た理由」シアターサンモール
  • 2002年5月「怖いのキライ!」シアターサンモール
  • 2002年11月「ロマンチック」シアターサンモール
  • 2003年8月「MISS」紀伊国屋ホール
  • 2004年6月「受付の女たち'04」紀伊国屋ホール
  • 2004年11月「ワンダーランド」紀伊国屋ホール
  • 2005年6月「ジェスチャーゲーム」紀伊国屋サザンシアター
  • 2005年11月「Duralumin Case〜Aプログラム」シアターサンモール
  • 2006年6月「プラス/マイナス/ゼロ」紀伊国屋サザンシアター
  • 2007年6月「われもの注意」再演 紀伊国屋サザンシアター
  • 2007年11月「ロマンチック」再演 紀伊国屋ホール

パノラマ歓喜団

編集
  • 1987年12月 光の国のアリスたち 大塚ジェルスホール
  • 1988年5月 幸福王壺吉の恋 タイニイアリス
  • 1988年9月 まっぷたつなマリコ 六本木アトリエフォンティーヌ
  • 1988年12月 讀本 極楽秘密倶楽部 渋谷ジァン・ジァン
  • 1989年5月 神変極楽秘密倶楽部 六本木アトリエフォンティーヌ
  • 1989年11月 ジャングル 渋谷ジァン・ジァン
  • 1989年12月 プリイズ・イイト・ミイ パノラマ歓喜館
  • 1990年3月 春のサラサラ ザ・スズナリ
  • 1990年6月 ここをでていこう シアターモリエール
  • 1991年2月 泥棒先生 渋谷ジァン・ジァン

ファーストピック公演

編集
  • 2009年1月「バックヤード」東京芸術劇場小ホール

ボビボビプロデュース

編集
  • 2011年2月「汗はまだかける」ウッディーシアター中目黒

夢工房企画

編集
  • 2013年1月「猫と針」乃木坂barコレド

劇団野良犬弾

編集
  • 2019年6月「からゆきさんがゆく」上野ストアハウス
  • 2020年3月「デビュタントの娘」 上野ストアハウス

バラライカ

編集
  • バラライカ 銀座小劇場
  • バラライカ Live2 シアターモリエール

関連人物

編集

出典

編集
  1. ^ 松澤仁晶 マツザワ ヒロアキ [@hiroaki_ma2zawa] (2024年6月9日). "『アンメット』2024.06.10(月)22時フジテレビ系 関東医大病院理事". X(旧Twitter)より2024年6月11日閲覧
  2. ^ “キャスト”. 映画「シン・ゴジラ」公式サイト. http://shin-godzilla.jp/cast/ 2016年4月28日閲覧。 
  3. ^ 杉田かおる (2014年12月9日). “ロケ日和”. オーガニックな気分. アメーバブログ. 2014年12月9日閲覧。

外部リンク

編集