メインメニューを開く

松田 久(まつだ ひさし、1965年3月2日 - )は、日本のラジオパーソナリティ。元エフエム愛媛アナウンサー。徳島県徳島市出身。松山大学人文学部社会学科卒業。

まつだ ひさし
松田 久
プロフィール
愛称 キューちゃん
DJ-Q
出身地 日本の旗 日本 徳島県徳島市
生年月日 1965年3月2日
血液型 A型
最終学歴 松山大学人文学部
職歴FM愛媛アナウンサー
活動期間 1988年 - 2007年
2012年 -
出演番組・活動
現在 『P-up! MORNING』
『EHIME BUSINESS TREND』
過去MUSIC from JOEU
『FMベストヒットえひめ』
『RADIO Commune EX』など

愛称は「キューちゃん」。ラジオパーソナリティとしては「DJ-Q」と名乗ることが多い。

目次

経歴編集

徳島県徳島市出身。幼い頃は無口な少年だったという。

1988年エフエム愛媛アナウンサーとして入社。入社1年目にして、同局の看板番組「MUSIC from JOEU」と「FMベストヒットえひめ」のメインパーソナリティーを担当。低音の渋い声は女性を中心に人気を呼び、またそれとは別人格のような軽妙なトークを使い分け、一気に人気パーソナリティーとなる。「FMベストヒットえひめ」では10代男女聴取率で20%、局別占拠率100%という脅威の数字を記録し、愛媛県での人気を不動のものとする。また「MUSIC from JOEU」のもうひとりのパーソナリティー正岡省吾と音楽ユニット「シャーベリーズ」を結成し、CDをリリースしたこともある。

2007年3月、「人生の後半を探す旅に出たい」との理由から、19年間勤めたエフエム愛媛を突然退社、すべての番組を自主降板する。2011年東京都港区にてニアーズ株式会社を立ち上げ、SNSと連動したECサイトの企画開発、企業対象の教育研修、放送局向けの音声制作事業を行う。一方、フリーナレーターとしてキー局番組やコマーシャルなどにも出演する。

2012年には伝説のラジオDJ・糸居五郎が教鞭を執ったことでも知られる『東京アナウンスアカデミー』DJ・放送タレント科の講師も務め、次世代の放送人育成にも携わっていた。

2015年4月、エフエム愛媛にパーソナリティーとして復帰。現在は愛媛を拠点にフリーとして活動している。

人物・エピソード編集

  • 城達也伊武雅刀にも通じる低音の深い声が特徴である。かと思えば、バイリンガルや真面目なアナウンサー、コミカルな声、老人の声、関西弁なども使い分け、表現の幅は実に多彩である。その声色七変化ぶりに、多くのリスナーは「二枚目なのか三枚目なのか分からない」と混乱したという。また「松田の声でなければ」というクライアントも多く、コマーシャルでの声の需要も多い。
  • DJという言葉に強いこだわりを持っている。「DJを名乗りながら、選曲を人にまかせるなんてありえない」が持論。エフエム愛媛時代に担当した番組では、選曲のほかにも企画構成などに深く携わり、ジングルなどもすべて自分で作っていた。ミキシングも自ら行うワンマンスタイルのDJも行っていた。
  • 洋楽邦楽ジャンルを問わず、幅広い音楽知識を有している。その感性に訴えかける選曲は、ゲストとして訪れたミュージシャンたちからも高い信頼を得ていた。
  • DJとして影響を受けたのは糸居五郎佐野元春であると公言している。

出演編集

ラジオ編集

現在の出演番組編集

  • P-up! MORNING(エフエム愛媛、毎週木曜・金曜 7:30 - 8:55、2015年4月 - )
  • EHIME BUSINESS TREND(エフエム愛媛、毎週日曜 19:00 - 19:30、2015年4月 - )

過去の出演番組編集

映画編集

その他編集

関連項目編集

外部リンク編集